2024-01-01 13:00

掟ポルシェ×渡辺樹庵、ハイパーウラグルメ対談「渡なべ」の限定ラーメンを語る

「BUBKA2月号『輝け!BUBKAアワード2023-2024』」に登場している掟ポルシェ、渡辺樹庵
「BUBKA2月号『輝け!BUBKAアワード2023-2024』」に登場している掟ポルシェ、渡辺樹庵

12月28日に発売された「BUBKA2月号」で、編集部の独断と偏見で著名人にインタビューを行う年末恒例企画『輝け!BUBKAアワード2023-2024』を開催。今回、掟ポルシェと渡辺樹庵が登場している。

高田馬場に約20年以上。全国にもその名を知られているラーメン屋「渡なべ」。無化調濃厚豚骨魚介系の先駆け的存在でありいまだに多くのラーメンフリークを魅了している。そんな「渡なべ」では定期的に“限定ラーメン”を提供している。「全国各地の味を味わえる」と評判のその限定ラーメンに魅せられた掟ポルシェが渡なべスタイル代表であり、ラーメンコンサルタントの渡辺樹庵氏と化調バンバンな濃厚すぎる「限定ラーメン対談」を行った。

醤油の秘密。再現はトレーニング

掟ポルシェ 東京にきてから自分が住んでいる沿線で美味しい店ってなかなか無くて、それでたどり着いたのが「渡なべ」さんなんです。

渡辺樹庵 ありがとうございます。

掟ポルシェ 樹庵さんがいろんなラーメンを食べていらっしゃるのをXで見まして。その流れで「渡なべ」さんの限定がとんでもないことをやっているなと。

渡辺樹庵 はい(笑)。

掟ポルシェ 地方のラーメンとか、かつて存在した今はなきラーメンをカバーして蘇らせたりするんですけど、その際のアレンジが「もう少しこうだったらいいのにな」とラヲタが喜ぶような要素のゲージをちょっとずつハードコアな感じで上げてあるのが、ホント素晴らしいなと思いまして。

渡辺樹庵 なんか、すごい言ってもらえる(笑)。

掟ポルシェ 限定ラーメンはどういう試みで始まったんですか?

渡辺樹庵 限定はもともとずっとやっていたんですけど、知られていなかったんですね。創業してからすぐくらいにずっとやっていました。もともとラーメンを作り始めたのが、高校1年生の時かな。単純に美味しいラーメン食べたら自分で作りたくなったので、家で作り始めたんですよ。で、その延長で結局ラーメン屋さんになったんですけど。それは今でも変わらないです。食べると「これ作ってみたい」って思っちゃうんですよ。

掟ポルシェ もう上手いこと、ラヲタが欲しがるであろう部分を少し尖らしたカバーバージョンに仕上げてくれるんですよね。単なるコピーじゃないのがすごい。

渡辺樹庵 僕自身がラヲタだからそうなっちゃうのかなって気がします。そこまで意識はしてないんですけど。

掟ポルシェ 限定ラーメンは、コロッケさんのモノマネ。おいしいのは前提として、似てる、似てないよりも面白いかどうかに針を振ってる。愛されやすいように少し尖らせてデフォルメしてくれるんで、ちょっとしたやり過ぎ感に下向いて思わず笑っちゃうような。やろうと思えば忠実なコピーもできますよね?

渡辺樹庵 できるとは思います。

掟ポルシェ 1回食べただけで、事細かく味を再現できるものなんですか?

渡辺樹庵 そうですね。トレーニングですかね。

掟ポルシェ 食べてその場で、材料と調味料に何と何を使っているなと瞬時に味を分解して記憶する。

渡辺樹庵 何年か前から、僕を含めてウチのスタッフの技術が急激に上がったのは、「全国で醤油が違う」ということに気付いたんですよ。例えば、鳥取に行って牛骨ラーメン食べましたっていったら、そこの地元のスーパーに行って、使っているであろうメインの醤油を1ℓぐらいずつ買ってくるんですよ。それでどういう醤油を使っているだろうという味見をして。スーパーに行って買ってきて、そこから選んで取り寄せて。千葉の醤油と鳥取の醤油では全く味が違うので。関西の醤油も違いますし。その地方のラーメンを再現しようと思ったら、そこの地方で流通している醤油を使わないと再現できないという事に気付いて。今までずっと千葉の醤油しか使ってこなかったんですよ。それで全部をやろうとしてたんですけど、それは間違いなんだという事に気付いて大きく変わりましたね。

印象度ナンバーワンは?

掟ポルシェ では、2023年の「渡なべ」の限定ラーメンを振り返っていくということで。今年僕が印象深かった限定ラーメンは、「コショーそば」ですね。

渡辺樹庵 おおー! 掟さん、「ネギそば」って言うのかなと思ってました。

掟ポルシェ 印象深いという観点でいくとですね。閉店してしまった品川の「天華」インスパイア。一度食べた記憶ではもっと地味で素朴な味で、塩分量も強くない。で、肝心の胡椒の量もあんなにかかってない(笑)。結局3回食べたんですけど。1回目行った時には「天華」程度のコショーの量。2回目出てきた時点でモリッモリにコショー乗ってんのに、「追い胡椒もどうぞ」って店員さんに出されて。化調の効き具合も含め、元ネタの2倍どころじゃない(笑)。「やり過ぎてんなー。でも、こういうのを待ってました!」みたいなトゥーマッチ感がいいんですよ。

渡辺樹庵 あれ、僕の指示じゃないんで、スタッフがかけているうちに。多くなっちゃうんでしょうね。

掟ポルシェ 胡椒ブレ(笑)。同じ人が作っても、少ない時と手が滑ったみたいに多い時があって。3回目の時は胡椒大量摂取しすぎてちょっと具合悪くなりました(笑)。

渡辺樹庵 僕も期間中2回ぐらい食べましたけど、あれけっこう辛いですよね、スープも全部飲むと。

掟ポルシェ 辛い辛くないのラインには既にいないような(笑)。

渡辺樹庵 これに関しては、「天華」がないので多少アレンジしやすかったのもあります。元ネタが今でもあると、あんまり崩せない部分があるというか。元ネタと比べてどうこう言う人がいるんですよ。元ネタがあるとあんまりアレンジできないんですけど、「天華」はもうないんで。そう言ってくる人もいないというか。みんな思い出の中の「天華」でしかないんで。いくらでも反論できるというか。

――記事の続きは発売中の「BUBKA2月号(雑誌)」「BUBKA2月号(Kindle版)」で!

掟ポルシェプロフィール

掟ポルシェおきて ぽるしぇ|1968年北海道生まれ。1997年、男気啓蒙ニューウェイヴバンド、ロマンポルシェ。のボーカル&説教担当としてデビュー。そのほか俳優、声優、DJなど活動は多岐にわたる。著書に『男の!ヤバすぎバイト列伝』(2018年)、『豪傑っぽいの好き』(2019年)など。

渡辺樹庵プロフィール

渡辺樹庵わたなべ じゅあん|1975年東京生まれ。ラーメンコンサルタント・有限会社渡なべスタイル代表。 今までに食べ歩いたラーメン屋は10,000軒以上。 高田馬場「渡なべ」、神保町「神保町 可以」、池袋「六坊担担面」、池袋「極み麺 池袋」を経営する他、プロデュースも多数手掛ける。

乃木坂46五百城茉央表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(乃木坂46・五百城茉央ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号表紙は乃木坂46・五百城茉央

SKE48菅原茉椰表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号増刊
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:SKE48菅原茉椰ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

AKB48鈴木くるみ表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号セブンネットショッピング限定版
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:AKB48鈴木くるみポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

「BUBKA2月号」内容紹介

「BUBKA2月号」表紙を飾る乃木坂46五百城茉央
「BUBKA2月号」表紙を飾る乃木坂46五百城茉央
この記事の画像(5枚)

表紙
乃木坂46 五百城茉央

付録
五百城茉央(乃木坂46)
菅原茉椰(SKE48)
特大両面B2ポスター

巻頭特集
・五百城茉央(乃木坂46)グラビア&ロングインタビュー
「Accelerating future」
・阪口珠美(乃木坂46)グラビア&インタビュー
「Thank you 2023」

グラビア・インタビュー特集
・菅原茉椰(SKE48)
「Pageant of Sunshine」

・江籠裕奈×井上瑠夏(SKE48)
「えご天『一生アイドル』宣言

・鈴木くるみ(AKB48)
「Feels Like Heaven」

・インタビュー連載 23人の空模様
vol.05萩原心花(僕が見たかった青空)
「クールの仮面を脱ぎ捨てて」

グラビア&スペシャル企画
・西野夢菜 グラビア
「Winter Break」

・奥村梨穂 グラビア
「いちごと黄色と。」

・大瀧沙羅グラビア
「Choppy Snow」

・マジカル・パンチライン インタビュー
「遙かなる思いを夢の舞台で」

・「GIRLS IDOL Fashion Snap」Produced byチェキチャ!

スペシャル記事
・『輝け!! BUBKAアワード2023-2024』
武藤敬司/東出昌大/吉田豪/伊賀大介/プロ野球死亡遊戯/FRANKEN/内田名人/MISATO ANDO/渡辺樹庵×掟ポルシェ

・玉袋筋太郎×藤波辰爾
『玉袋筋太郎の闘魂伝承座談会』発売記念対談
「NO INOKI NO LIFE」

・『Rの異常な愛情』特別インタビュー
LITTLE×R-指定
後編「あらかじめ決められた韻たちへ」

BUBKAレポート
・Book Return
第62回 谷良一
「M-1はじめました。」

・すべての球団は消耗品であるbyプロ野球死亡遊戯
#15「1958年の加藤近鉄」

・アイドルクリエイターズファイル
#36 sty

・宇多丸のマブ論

「BUBKA2月号」特典ポスター乃木坂46五百城茉央
「BUBKA2月号」特典ポスター乃木坂46五百城茉央
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード1
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード1
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード2
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード2
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード3
乃木坂46五百城茉央「BUBKA2月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカード3

乃木坂46五百城茉央表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(乃木坂46・五百城茉央ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号表紙は乃木坂46・五百城茉央

SKE48菅原茉椰表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号増刊
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:SKE48菅原茉椰ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

AKB48鈴木くるみ表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号セブンネットショッピング限定版
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:AKB48鈴木くるみポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  2. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.13 小山田圭吾、コーネリアスの記憶 そして現在
  3. 吉田豪「What’s 豪ing On」第十三回小山田圭吾、宇多丸×R-指定、鈴木おさむも…「BUBKA3月号」コラムパック配信
  4. 乃木坂46星野みなみ「こっちもスッキリしたし飛鳥が言ってくれて良かった」
  5. 【BUBKA1月号】『証言モーヲタ』刊行記念トークライブ『あの頃。』サミットVol.2イベントレポート
  6. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  7. 乃木坂46齋藤飛鳥&星野みなみ「断られると思うけど飛鳥と二人旅に行きたい!」
  8. 乃木坂46星野みなみ「違う人生を選んでいたらどうなっていたんだろうって気にはなるけど、乃木坂46に入って良かった」
  9. 佐久間宣行Pが今のアイドル業界であえて火中の栗を拾ったワケ~吉田豪インタビュー
  10. 【BUBKA1月号】侍戦士と振り返る、80、90年代の豪快プロレス黄金時代…越中詩郎
  1. 「AKB48」18期研究生・秋山由奈&八木愛月、青春感あふれるペアグラビア披露
  2. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』応募特典公開…個性あふれるキーホルダーに注目
  3. 森日菜美スタイルブックのタイトル&カバーカット解禁「わぁ!可愛いのできた!」
  4. AKB48村山彩希プロデュース新公演初日「“恋する女の子”を好きなように演じてほしい」
  5. 新垣結衣、ブランドミューズ就任から12年「まさかこんなに長く担当させていただけるなんて」、『雪肌精』新CM放映開始
  6. 三上悠亜×黄皓の対談インタビュー動画公開!自分を魅力的に見せる秘訣を伝授
  7. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  8. 櫻坂46森田ひかるの表紙カット解禁…ピンクのパーカー姿で春の訪れを予感
  9. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』発売初日に“再重版”決定
  10. 乃木坂46中西アルノ「刺激ばっかりです」、黒沢薫「すごく楽しいですし、尊敬してますね」、『Spicy Sessions』MCインタビュー