2024-01-15 18:00

八木沙季、ワンマンライブで今の思いをストレートに語る!「まだまだアイドルを続けちゃいそう」

八木沙季が東京・表参道GROUNDでワンマンライブ「八木沙季ライブツアー2024 しゃきっとツアーやりなはれ~!」を行った
八木沙季が東京・表参道GROUNDでワンマンライブ「八木沙季ライブツアー2024 しゃきっとツアーやりなはれ~!」を行った
この記事の画像(9枚)

八木沙季が1月14日、東京・表参道GROUNDでワンマンライブ「八木沙季ライブツアー2024 しゃきっとツアーやりなはれ~!」を開催。新曲「それは愛が故」の配信リリースや、「検SHOWします!」MVの公開などを発表した。

八木は、’14年からアップフロントグループ関西支社に所属するアイドルグループ・Lovelysのメンバーとして、大阪を拠点に活動。’23年3月にグループが解散すると、東京に拠点を移しソロ活動を開始。アイドル、タレントとして幅広いジャンルで活躍している。

そして、TikTokの「検証します!」動画がバズり続け、現在フォロワーは70万人超え。’23年末には「TikTok Creator Awards Japan 2023」にノミネートされるなど、大注目のTikTokerとしても人気を集めている。

上京後、好調な活躍を見せる八木は、ソロアイドルとして初の東阪ツアー「八木沙季ライブツアー2024 しゃきっとツアーやりなはれ~!」を実施。1月7日の大阪公演を成功させた八木は、’24年の勢いをさらに上げるべくツアーファイナルの東京公演のステージに立った。

この日のライブは、’23年6月にソロ第1弾として発表した「検SHOWします!」でスタート。ノリノリのアップチューンでファンのテンションを一気に上げ、ソロ第2弾シングル「東京の女に私はなる!~上京編~」で会場のボルテージを上昇させる。

ワンマンライブでは新曲「それは愛が故」の配信リリースや、「検SHOWします!」MVの公開などを発表
ワンマンライブでは新曲「それは愛が故」の配信リリースや、「検SHOWします!」MVの公開などを発表

MCタイムでファンに挨拶した八木は、「検SHOWします!」のMVが1月22日(月)に公開されることをファンに発表。その後、以前から歌ってきたソロ曲やLovelysの楽曲、ハロー!プロジェクトのカバー曲など、バラエティに富んだセットリストでステージを進めていく。

夢の中のユニークな世界を歌う「オカシナセカイ」、スマイレージの「パン屋さんのアルバイト」をポップに響かせると、続いてはLovelys時代のナンバーを披露。間に合わない焦り感をユーロビートで歌う「あと1分だけ!」、シンセポップの「戦う大人」、人の趣味趣向の自由度を肯定する「一発逆転」を連続で歌唱し、Lovelys時代から八木を応援するファンの心を熱くさせる。

八木はツアー中の映像コーナーで、本人が作った「検証します!」のツアーオリジナル動画を流していたが、ツアーファイナル公演では「検証しません!」という動画が登場。スクリーンに映されたのは、八木の推しのアイドル・OCHA NORMAの米村姫良々との新大久保デート動画。

映像コーナーでは、八木沙季の推しのアイドル・OCHA NORMAの米村姫良々との新大久保デート動画を公開
映像コーナーでは、八木沙季の推しのアイドル・OCHA NORMAの米村姫良々との新大久保デート動画を公開

2人で街を歩き、カフェでスイーツを食べながら質問コーナーを展開。八木は「かわいい!」を連発するキモさ発揮するも、米村は八木を優しくクールに包み込む懐の深さを見せる。2人はプリクラを撮るなど仲を深め、最後にはLINEを交換するという、まさに八木が大満足するご褒美動画だった。

ここで空気を一変するようにステージが暗転し、クールな黒い新衣装に着替えた八木が新曲「それは愛が故」を東京で初披露。「それは愛が故」は、恋愛の揺れ動く気持ちを歌う切ないメロディのピアノロックチューン。格好良くクールな“大人な八木沙季”を見せる。

MCで、八木は今までと雰囲気の違う新衣装について「本当に理想過ぎる衣装ができました。前の衣装がスカートやったから、ショートパンツでミニモニ。さんリスペクトのレッグウォーマー、そしてスマイレージさんが大好きなのでネクタイにしてもらいました! 格好良い感じの衣装なので、これから今までとは違う30歳の大人な八木を皆さんにお届けできたらなと思います」と解説。

八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した
八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した

続けて、新曲「それは愛が故」がライブ後の1月15日深0:00から配信リリースされることを発表。「私、本当に曲でバズりたいんですよ。TikTokのバズり方っていろいろあると思うので、皆さん1人1人がTikTokerだと思って、1人10回は曲を動画で使って何かやってください。お願いします!」と、ファンに新曲を使った動画作成を嘆願。

そして、映像コーナーに触れると「キモかった?(笑) でも幸せ過ぎた~。この依頼と受けてくださったきららちゃんにも、マネージャーさんにも感謝です。でも、ほんまにかわいかった~」と米村姫良々LOVEを全開でアピールした。

ライブ中盤戦は、後藤真希の「ガラスのパンプス」から、パワフルなダンスチューン「ツヨガリオトメゴコロ」、パワフルなビートがうなる「プラチナ」を畳み掛け、黒い衣装で踊りまくる格好良い八木沙季の姿を見せる。

ブーストの掛かった八木は、「東京の女に私はなる!~都会の女編~」でファンと一緒にグッズの扇子をジュリ扇のように振って華やかに盛り上がり、「BASSAI!!!」では日頃のフラストレーションを楽しく吹き飛ばすように、フロアの熱量はさらにアップ。

スマイレージの「スキちゃん」では“さきちゃんがスキちゃん!”の大コール、℃-uteの「僕らの輝き」では八木の煽りにファンも熱い声援で返す一体感が巻き起こる。跳ねたビートのアップチューン「OH YEAH」では“オー!イエー!”のコール&レスポンスが繰り広げられる。

八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した
八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した

ライブも残すところあと1曲というタイミングで、八木は初のソロツアーで感じた思いを語っていく。「Lovelysのころから応援してくださってる方、もっと前から応援してくださってる方、東京に引っ越してから、TikTokからファンになってくださった方とか、いろんなところからファンになってくれて皆さんがライブに来てくださることが本当にうれしいです。私は、もっともっと八木沙季の輪を広げていきたいんですよ。沖縄から北海道から、47都道府県全部にファンがいる状態にしたいです。またこうしてツアーができたらいいなと思ってますので、これからも応援よろしくお願いします」と語り、2月5日(月)に次回の定期公演が行われることを発表した。

そして、会いたい気持ちをポップに歌う「右耳にささやいて」で八木とファンが楽しさを全身で表現し、ライブ本編は終了。

大きな“さきぴょん!”コールに応えてステージに戻った八木は、アンコールでメロン記念日の「お願い魅惑のターゲット」を歌い、キャッチーなロックナンバーで会場は強烈な盛り上がりを見せ、MCではツアーを経ての今の思いをストレートに語っていく。

八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した
八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した

「最初は(事務所の)山田社長に『ワンマンライブをしたい』と直談判して、気がつけばツアーになって、大阪凱旋もできましたし、初めて東京で2公演ソロでやることができてすごく幸せです。Lovelysが解散するときに、正直アイドルはここまでかなと思ったんですけど、やっぱり歌って踊りたいって思いがずっとあったんです。

東京に来てヤムに所属して、アイドル活動を続けられるとなったときに、本当にうれしかったです。今の事務所には感謝しかないですし、今まで育ててくれたアップフロントにももちろん感謝しています。その前の時代も含めて、全てが自分の中で宝物です。今、いろいろ自分がやりたいことをさせていただいて、自分はすごく恵まれてるなと思います。だからこそ恩返ししたいので、まだまだアイドルを続けちゃいそうだなと思いました。

ただ、私はLovelysの解散が決まったときに、正直もう“絶対”って言葉を使わんでおこうと思ったんです。それは、自分の中で絶対とか永遠ってないんやって思っちゃったからです。だから、ほんまは『自分は絶対アイドルずっと続けます!』って言いたいけど、何が起きるか分からへん世の中じゃないですか。でも、30歳の今の私は、40歳、50歳、60歳になってもアイドルを続けたいと思っています。それがみんなに伝わってたらいいなと思うし、こうやっていつまでもみんなで楽しいステージを作っていきたいと思っているので、安心して私のことを推してもらえたらなと思います。

ツアーが終わっちゃうのは寂しいですけど、またこうやってワンマンができるように、これからも私は頑張ります。皆さんも辛いこととか嫌なことがあったら『また、さきぴょんのライブに行きたいな』って思ってもらえたらうれしいです。皆さんにまた会えたらなと思います。ありがとうございました!」と、アイドルへの熱い気持ちを伝え、ファンは大きな拍手を送った。

そして、八木はマーチングサウンドの「さきちゃんとぼく。」を歌唱。君と僕の絆を温かいメロディーで歌うと、会場は幸福感に包まれてライブは締めくくられた。

■八木沙季 公式X
https://twitter.com/sakipyon31

八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した
八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した
八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した
八木沙季が1月14日に東京・表参道GROUNDでワンマンライブを開催した
2月5日(月)には次回の定期公演が行われる
2月5日(月)には次回の定期公演が行われる

乃木坂46五百城茉央表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(乃木坂46・五百城茉央ポストカード1枚付き 3種からランダム1枚)

BUBKA (ブブカ) 2024年 2月号表紙は乃木坂46・五百城茉央

乃木坂46 5期生写真集「あの頃、乃木坂にいた」
Amazonで購入

乃木坂46 5期生写真集「あの頃、乃木坂にいた」

乃木坂46 乃木坂工事中 【 通常盤 遠藤&筒井工事中+賀喜&田村工事中 】オリジナルポストカード(各タイトル別絵柄)×2枚付
Amazonで購入

乃木坂46 乃木坂工事中 【 通常盤 遠藤&筒井工事中+賀喜&田村工事中 】

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46“OG”相楽伊織&北野日奈子、密着ショット公開
  2. 日向坂46 初の“選抜制度”導入…正源司陽子、11thシングルセンターに決定
  3. 日向坂46正源司陽子『新参者』公演を終えて思うグループの“未来”
  4. 日向坂46小坂菜緒「本気でこの1年で獲りにいかなきゃいけない」、金村美玖「心の中では覚悟していた」
  5. 乃木坂46新成人8人が出席、岩本蓮加「私たちは『乃木坂 登り龍世代』です!」
  6. 乃木坂46山下美月2nd写真集発売決定「乃木坂46としての私の最後の姿を」
  7. 日向坂46 11thシングル新アーティスト写真解禁!センターは正源司陽子
  8. 日向坂46齊藤京子からメンバー・オードリー・おひさまに伝えたい感謝の思い
  9. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  10. 乃木坂46黒見明香「それこそ『帰り道は遠回りしたくなる』よね」ひむバス送迎を楽しむ
  1. 乃木坂46“OG”相楽伊織&北野日奈子、密着ショット公開
  2. 日向坂46 初の“選抜制度”導入…正源司陽子、11thシングルセンターに決定
  3. 日向坂46正源司陽子『新参者』公演を終えて思うグループの“未来”
  4. 日向坂46小坂菜緒「本気でこの1年で獲りにいかなきゃいけない」、金村美玖「心の中では覚悟していた」
  5. 乃木坂46新成人8人が出席、岩本蓮加「私たちは『乃木坂 登り龍世代』です!」
  6. 乃木坂46山下美月2nd写真集発売決定「乃木坂46としての私の最後の姿を」
  7. 日向坂46 11thシングル新アーティスト写真解禁!センターは正源司陽子
  8. 日向坂46齊藤京子からメンバー・オードリー・おひさまに伝えたい感謝の思い
  9. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  10. 乃木坂46黒見明香「それこそ『帰り道は遠回りしたくなる』よね」ひむバス送迎を楽しむ