2024-01-26 00:00

MyDearDarlin’が青春ラブソング『ラブレター』配信リリース開始!是枝優美「歌声があなたの元へ届きますように」

MyDearDarlin'が結成4周年記念日となる1月26日に新曲「ラブレター」の配信リリースを開始
MyDearDarlin’が結成4周年記念日となる1月26日に新曲「ラブレター」の配信リリースを開始
この記事の画像(12枚)

MyDearDarlin’が結成4周年記念日となる1月26日深0:00に、新曲「ラブレター」の配信リリースを開始した。

5カ月連続配信リリース最後の楽曲となる「ラブレター」は、臆病な男子高校生が不器用ながら“「君」がいつどこにいても、この声が届きますように”と、真っ直ぐな思いを込めた青春ラブソング。作詞・作曲は、マイディアの名曲を生み出してきたJVNTAが手掛けている。

舞台は文化祭、臆病な主人公は去り行く“君”に思いを伝えられないまま。それでも精一杯の“大好き”を届けたくて、曲を書く。格好悪くても、不器用でも、真っ直ぐな思いを込めた“ラブレター”が完成した。

ファンの間で“最高のライブ”と呼び声高い生バンド単独ライブ「My Hot Darlin’」のバンドメンバーが、この楽曲のレコーディングのために再び集結。楽曲にさらなる熱量が加わっている。

また「ラブレター」と同様、1月21日に東京・LINE CUBE SHIBUYAにて開催した6thワンマンライブ「Music Fighter!!」で初披露した、エモーショナルなミディアムナンバー「約束」は現在、MVを作成中。配信リリースの準備も進められている。

なお、MyDearDarlin’は3月~6月に全国7都市を巡る「マイディア凱旋ツアー2024」と、6月11日(火)に7thワンマンライブを東京・TOKYO DOME CITY HALLで開催する。

東條ゆりあコメント

MyDearDarlin'の東條ゆりあ
MyDearDarlin’の東條ゆりあ

5カ月連続リリース最後の曲に相応し過ぎる良き曲なのでは!!!! 感情を思いっ切り出せるような曲なので、マイディアらしさがいっぱい伝わるのかなと思います! 歌詞もメロディもバンドの音も全部良過ぎる!!!!!

この曲は、頂いた時に“歌を通して気持ちを届けたい!!!”という気持ちとか、その大切さを改めて思い出させてくれました。君がいつどこにいても届きますように。ぜひ、ライブで感じていただきたいです!

水城梓コメント

MyDearDarlin'の水城梓
MyDearDarlin’の水城梓

「ラブレター」配信リリース開始しました! 6thワンマンライブでお披露目してから、何で曲名が「ラブレター」なんだろう?とファンの方がたくさんのいろいろな考察をしてくれていましたが、曲の背景を知ったらさらにいい曲ー!ってなりませんか!

この曲は、ぜひストーリーを頭に思い浮かべて聞いてほしいです! たくさん聞いてねー!

咲真ゆかコメント

MyDearDarlin'の咲真ゆか
MyDearDarlin’の咲真ゆか

この曲、1回聞いてもきっとなぜ曲名が「ラブレター」なのかピンとこないと思います。実際、私は初めて曲名を聞いた時にそうでしたが、この曲の背景を知ってから聞くと、この曲名でしかないと思えるほど納得できるし、もっと大好きな曲になりました! いつか、その背景を皆さんにもお伝えしたいと思っています……!

強めな曲ですが、その中に繊細な音や歌詞があり、その中でもピアノの音がお気に入りです。歌詞でいうと特にDメロの「器用な嘘はつけないから 茶化す君にまた落ちてく」という歌詞がめちゃくちゃ好きです! バンドワンマンの時に演奏してくださったバンドチームの皆さんが実際に演奏してくださっていて、今回も最強サウンドのお気に入りの曲です。たくさん聞き込んでほしいです!

是枝優美コメント

MyDearDarlin'の是枝優美
MyDearDarlin’の是枝優美

バンドサウンドが格好良い青春ロック! イヤホンで聞くと、自分のために演奏して、歌ってくれているような感覚になるぐらいライブ感がある曲です! メンバー6人のソロパートが、どんどん続いていくのが印象的。

マイディアの曲はデビュー当時、ユニゾンが多かったのですが、この曲はソロパートが多いのです! 各々がしっかり歌えるようになっているのかな! 形となって成長していることが分かるのは、とてもうれしいです! 私たちの歌声が、しっかりあなたの元へ届きますように。

夢実あすかコメント

MyDearDarlin'の夢実あすか
MyDearDarlin’の夢実あすか

MyDearDarlin’、月1配信リリース5曲目ラストの曲!「ラブレター」が配信リリースされました。この曲は青春バンドロック! パフォーマンス面でも、熱量をたくさん出せそうな曲で大好きです、これから魅せ方、どんどん極めていきたいです!

曲をずっと聞いてると、どこか切なくなり胸がぎゅーとなります、かわいい曲名だけど曲を聞いてみると、かわいいより格好良い? 楽器の音も派手な感じの曲で、私はそこのギャップが何より好きです。MyDearDarlin’と同じです。

葉山かえでコメント

MyDearDarlin'の葉山かえで
MyDearDarlin’の葉山かえで

9月から始まった5カ月連続リリース、ついにラストの曲!“君がいなきゃだめなんだ”“君が大好きだよ”って、どうやって伝えようと迷いながらも、真っ直ぐに届けたい主人公の気持ちが綴られているのがとっても好き!

ジャケ写が、ほか4曲とは違い黒板+白チョークということで、裏にどんなストーリーが隠されているのか、ファンの方の考察を聞くのが楽しみです。

■「ラブレター」
https://linkco.re/Pg4203Sc

■マイディア凱旋ツアー2024
3月2日(土)大阪・ESAKA MUSE
3月20日(水)神奈川・F.A.D YOKOHAMA
4月7日(土)埼玉・HEAVEN’S ROCK
4月20日(土)愛知・Zephyr Hall
4月27日(土)北海道・Sound lab mole
5月11日(土)東京・Spotify O-WEST
6月1日(土)福岡・Buddy up!

■7thワンマンライブ
6月11日(火)東京・TOKYO DOME CITY HALL

■MyDeaDarlin’公式X
https://twitter.com/MyDear_official

5カ月連続配信リリース最後の楽曲となる「ラブレター」は、真っ直ぐな思いを込めた青春ラブソング
5カ月連続配信リリース最後の楽曲となる「ラブレター」は、真っ直ぐな思いを込めた青春ラブソング
5カ月連続新曲配信リリース企画の第1弾「Music Fighter」
5カ月連続新曲配信リリース企画の第1弾「Music Fighter」
5カ月連続新曲配信リリース企画の第2弾「レペゼンアース」
5カ月連続新曲配信リリース企画の第2弾「レペゼンアース」
5カ月連続新曲配信リリース企画の第3弾「ぱっ!!!!!!ねーしょん」
5カ月連続新曲配信リリース企画の第3弾「ぱっ!!!!!!ねーしょん」
5カ月連続新曲配信リリース企画の第4弾「キャラメルミルク」
5カ月連続新曲配信リリース企画の第4弾「キャラメルミルク」

TRIANGLE magazine 02 日向坂46 小坂菜緒 cover
Amazonで購入

TRIANGLE magazine 02 日向坂46 小坂菜緒 cover

TRIANGLE magazine 02 日向坂46 金村美玖 cover
Amazonで購入

TRIANGLE magazine 02 日向坂46 金村美玖 cover

TRIANGLE magazine 02 日向坂46 正源司陽子 cover
Amazonで購入

TRIANGLE magazine 02 日向坂46 正源司陽子 cover

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 乃木坂46遠藤さくら&小川彩の完成された“オーディション受験時”の映像にスタジオ騒然「こりゃ受かるよ」
  2. 吉田豪×中井美穂、自称“中二病”のサブカル少女がバブル絶頂のTV業界へ
  3. ノイミー5周年ライブで感じた、“12人”にこだわる理由
  4. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  5. 現役女子大生タレント・中川紅葉が1stフォトエッセー出版 齊藤なぎさとの対談も実現
  6. 「僕が見たかった青空」宮腰友里亜、NOT元ヤン宣言
  7. 櫻坂46山﨑天、“末っ子”メンバーに対する不満も…
  8. R-指定と対談、宇多丸が明かすライブの極意
  9. 日向坂46佐々木久美からの指摘にオードリー春日が反論「誰がおばさんだよ!おじさんだよ!!」
  10. 音楽プロデューサーCMJKが語る“エアコンぶんぶんお姉さん”の1stアルバム
  1. 乃木坂46遠藤さくら&小川彩の完成された“オーディション受験時”の映像にスタジオ騒然「こりゃ受かるよ」
  2. 藤原喜明×鈴木みのる対談…猪木のために死ねなくなった漢たちの鎮魂歌
  3. 吉田豪×中井美穂、自称“中二病”のサブカル少女がバブル絶頂のTV業界へ
  4. ノイミー5周年ライブで感じた、“12人”にこだわる理由
  5. 吉田豪インタビュー、中村一義…いつも『最後の聖戦』の気持ちで
  6. 現役女子大生タレント・中川紅葉が1stフォトエッセー出版 齊藤なぎさとの対談も実現
  7. 「僕が見たかった青空」宮腰友里亜、NOT元ヤン宣言
  8. 櫻坂46山﨑天、“末っ子”メンバーに対する不満も…
  9. R-指定と対談、宇多丸が明かすライブの極意
  10. 日向坂46佐々木久美からの指摘にオードリー春日が反論「誰がおばさんだよ!おじさんだよ!!」