2024-02-02 18:00

AKB48下尾みう、地元で撮影した1st写真集発売!お気に入りは11年ぶりに訪れた地でのカット

1st写真集「僕だけのもの」を2月9日に発売するAKB48下尾みう
1st写真集「僕だけのもの」を2月9日に発売するAKB48下尾みう
この記事の画像(5枚)

アイドルグループ「AKB48」のメンバー・下尾みうの1st写真集「僕だけのもの」(KADOKAWA/撮影=HIROKAZU)が、2月9日に発売される。このたびBUBKA WEBのインタビューに応じた下尾みうが、作品の見どころや撮影エピソードなどを語った。

自身の出身地である山口県内を中心に撮影された本作では、かわいらしい水着カットはもちろん、大人っぽい私服姿やセクシーなランジェリー姿なども見どころとなっている。さらに“初”というお風呂カットなど大胆な撮影にもチャレンジした。

――写真集発売おめでとうございます。まずは率直な今の心境を教えてください。

下尾みう:ありがとうございます! 写真集を発売するのが初めてなので、自分だけが載っている本を見た時は、信じがたいものがありました(笑)。でも、ここのカットいいなと思うシーンもたくさんあるので、すごくこだわって作ることができてよかったなと思いました。

――写真集というのは芸能活動をする中での目標だったり、憧れがあったりしたわけですか?

下尾みう:ありました。やっぱりアイドルになったからには1冊は出したいと思っていたので、本当に残せてよかったです。メンバーの写真集を見る機会も多く、「自分の時はこうしたいな…」とか思いながら見ていたこともあったので、他メンバーのいいところも今回は取り入れられたんじゃないかなって思います。

――そんな中で、実際に写真集のオファーを聞いた時のことは覚えていますか?

下尾みう:第一印象は“楽しみだな”がやっぱり一番強かったかなと思います。

――その時はロケ地や作品のコンセプトなど決まっていたのでしょうか?

下尾みう:まだ決まってなくて。でも(地元の)山口県中心で撮影するのはどうかっていうのは一致したので、よかったかなと思います。

――うれしい報告は、まずどなたにされましたか?

下尾みう:一番は親に報告しました。「よかったね」という感じでしたね。しかも、山口県で撮影できそうっていうのを伝えた時は、「本当によかったね」って感じでした(笑)。

AKB48・下尾みうがインタビューに応じた
AKB48・下尾みうがインタビューに応じた

――さすがにご家族の皆さんが撮影現場に見学しに来るなんてことはなかったですよね?

下尾みう:撮影現場として自宅での撮影もあったので(笑)。必然的にありましたね(笑)。なんなら、おじいちゃんとうちのワンちゃんが写っています(笑)。

――先行カットの中には水着姿などもありましたが、撮影時期はいつ頃ですか?

下尾みう:10月末くらいです。

――結構秋ですよね?

下尾みう:寒かったですけど(笑)、でも水着は着られるし、海にも日が出ているうちは入れるかなというくらいでした。

――今回の写真集の中で、こんな衣装を着たいとか、こんなシチュエーションで撮りたいなど、下尾さんからのご希望もありましたか?

下尾みう:洋服の色ができるだけかぶらないようにしました。フィッティングの時に、撮影ではいろいろな色の服を着られるようにお願いしました。できればいろいろな色のものを着たくて、実際にいい感じにバラけたのでよかったです。

インタビューに応じたAKB48の下尾みう
インタビューに応じたAKB48の下尾みう

――ロケ地が地元ということで、幼い頃からのなじみの場所にも行かれたのでしょうか?

下尾みう:はい! “宿泊学習”で行ったことがある秋吉台で撮影したり、幼稚園の時によく遊びに行っていた遊園地に行ったりとか。初めての場所もあったんですけど、通い慣れた場所もたくさんありました。

――ちなみに下尾さんの幼少期は、どんなお子さんでしたか?

下尾みう:外で遊ぶのが大好きな子でしたね。ずっと外で走っていました(笑)。サッカーもしていましたし…水泳して、サッカーして、ダンスして…みたいな(笑)。ちっちゃい時からすごく動いていました。

――ありがとうございます。そして、たくさんの場所でたくさんの撮影をされたわけですが、あえてお気に入りのカットを選ぶとしたら?

下尾みう:やっぱり秋吉台のシーンですね。秋吉台でドレスを着て撮ってみたいとお伝えしていたので、それがかなったシーンです。めっちゃ映えるシーンになったなと思っています。お気に入りです!

AKB48下尾みうの1st写真集が2月9日に発売
AKB48下尾みうの1st写真集が2月9日に発売

――秋吉台というのは、地元の方にとってどのような場所なのでしょう?

下尾みう:日常的に行く場所というよりは、学校の勉強で行ったりすることが多いという感じです。私も宿泊学習で行ったりとか、結構山口県の小学校だと学習で行く子が多いと思います。

――今回の訪問はどのくらいぶりですか?

下尾みう:小学校5年生ぶりなので…11歳!? 11年ぶりです! ちょうど人生の半分の時に行ってますね(笑)。変わらなかった印象ですね。やっぱり相変わらず大自然という印象でした。

――作品の中では水着カットもあるということで、照れみたいなものもありましたか?

下尾みう:一時期グラビアをさせていただいた時期もあったんですけど、久しぶりのグラビア撮影でした。1年半ぶりくらいのグラビアだったので、少し恥ずかしさはありつつ(笑)、でも昔の記憶がよみがえってきて途中からは普通にできました。

――体作りという面ではいかがでしたか?

下尾みう:腹筋をまず…でも鍛え過ぎてもというのがあって、できれば自然な状態で撮りたかったので、鍛え過ぎずというのを目指しました。自宅でトレーニングするのをまず頑張ったのと、あと、先輩からいい痩身マッサージを教えてもらいました。でもそこが高くて(笑)。数回だけ行ってみました。効果? 後ろ姿のショットとか、ちょっとスッキリしたかなと思いました。

――食事制限などは?

下尾みう:少し気を付けました。普段“パン活”をしているんですけど、その月はパン活を我慢して撮影に臨みました。今? 戻っています、安心感で(笑)。最近は何も気にせず食べているので、なんなら“プラス”かもしれない(笑)。

――定番の質問ですが、写真集に点数を付けるとしたら?

下尾みう:100点です! もうこれ以上の写真集は出せないぐらいやり切りました!

1st写真集発売を記念してAKB48下尾みうがインタビューに応じた
1st写真集発売を記念してAKB48下尾みうがインタビューに応じた

AKB48 下尾みう 1st写真集 僕だけのもの
Amazonで購入
Amazonで限定版を購入

AKB48 下尾みう 1st写真集 僕だけのもの

いくつになったって、アイドル
Amazonで購入

いくつになったって、アイドル

本田仁美(AKB48)1st PHOTO BOOK 明日の向こう側
Amazonで購入

本田仁美(AKB48)1st PHOTO BOOK 明日の向こう側

向井地美音 ファースト写真集『胸騒ぎの正体』
Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 「AKB48」18期研究生・秋山由奈&八木愛月、青春感あふれるペアグラビア披露
  2. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』応募特典公開…個性あふれるキーホルダーに注目
  3. 森日菜美スタイルブックのタイトル&カバーカット解禁「わぁ!可愛いのできた!」
  4. AKB48村山彩希プロデュース新公演初日「“恋する女の子”を好きなように演じてほしい」
  5. 新垣結衣、ブランドミューズ就任から12年「まさかこんなに長く担当させていただけるなんて」、『雪肌精』新CM放映開始
  6. 三上悠亜×黄皓の対談インタビュー動画公開!自分を魅力的に見せる秘訣を伝授
  7. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  8. 櫻坂46森田ひかるの表紙カット解禁…ピンクのパーカー姿で春の訪れを予感
  9. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』発売初日に“再重版”決定
  10. 乃木坂46中西アルノ「刺激ばっかりです」、黒沢薫「すごく楽しいですし、尊敬してますね」、『Spicy Sessions』MCインタビュー
  1. 「AKB48」18期研究生・秋山由奈&八木愛月、青春感あふれるペアグラビア披露
  2. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』応募特典公開…個性あふれるキーホルダーに注目
  3. 森日菜美スタイルブックのタイトル&カバーカット解禁「わぁ!可愛いのできた!」
  4. AKB48村山彩希プロデュース新公演初日「“恋する女の子”を好きなように演じてほしい」
  5. 新垣結衣、ブランドミューズ就任から12年「まさかこんなに長く担当させていただけるなんて」、『雪肌精』新CM放映開始
  6. 三上悠亜×黄皓の対談インタビュー動画公開!自分を魅力的に見せる秘訣を伝授
  7. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  8. 櫻坂46森田ひかるの表紙カット解禁…ピンクのパーカー姿で春の訪れを予感
  9. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』発売初日に“再重版”決定
  10. 乃木坂46中西アルノ「刺激ばっかりです」、黒沢薫「すごく楽しいですし、尊敬してますね」、『Spicy Sessions』MCインタビュー