2024-02-01 18:00

スタプラの逆襲SP 挑戦の先にたどり着いたNewStyle“エビ中の音楽で勝つ”

「BUBKA3月号」に登場している私立恵比寿中学安本彩花、真山りか
「BUBKA3月号」に登場している私立恵比寿中学安本彩花、真山りか
撮影/幸田昌之
この記事の画像(5枚)

10人体制が本格始動し、約1年が経った私立恵比寿中学。昨年リリースした『kyo-do?』、『Summer Glitter』、『BLUE DIZZINESS』など以前と変わらずハイクオリティな楽曲を連発しつつも、音楽的なアプローチに新たなトライが見えはじめたエビ中。これまで数多くの転換期を迎えてきた彼女たちが結成15年を迎えた今、また進化を遂げる。

楽曲に血が通うライブ

――今回は、もともと非常に高い評価を受けているエビ中の楽曲のクオリティが、またさらに上がっているぞ! これはより多くの人に聴かれるべきだ! ということで、2人に登場してもらいました。

真山りか 今の10人になって、1年ちょっとか。私と彩ちゃんは10年選手だけど、1番新しいメンバーの(仲村)悠菜と(桜井)えま、その前に入った(桜木)心菜と(小久保)柚乃、(風見)和香は、アイドルになってまだ1年とか2年ちょっと。そんな低学年メンバー5人と10年以上アイドルやってる高学年メンバー5人(真山、安本、星名美怜、小林歌穂、中山莉子)が同じグループで活動してて、こういうメンバー構成のグループはほかにないかなと思ってます(笑)。エビ中は今年で結成15周年なんですけど、新しくなったなと感じることの多い1年だったし、不思議な形のアイドルグループになったなっていうのが率直な気持ちですね、今。

安本彩花 今までもたくさんいろんな再出発をしてきたけど、その中で1番“ザ・再出発”っていう感じがした1年でした。10代の新メンバーと一緒に活動して、自分も新鮮な気持ちで初期の頃の緊張感を味わっている部分もあるし、初心に戻ったような感覚もあります。

真山りか 昔と同じことをやっても、新鮮味がある感じ。新しい気持ちでできてます。

――エビ中は、これまでも本当に多種多様な音楽的アプローチにトライしてきて、高い評価を受けてきました。そして今、また新しいフェーズに入ったなと感じます。

真山りか 『kyo-do?』も新しいことをしてますけど、より明確に変化したのは『Summer Glitter』からだと思います。ちょうど、『Summer Glitter』のタイミングからディレクターさんが変わったんですよ。今のディレクターさんは、NewJeansとかのK-POP的な要素もありながら、日本人がちょっと懐かしく感じられるような楽曲だったり、トレンドを取り入れつつJ-POPに落とし込むことをテーマの1つにしてらっしゃって。そういう変化は、『Summer Glitter』以降あったと思います。

安本彩花 これまでも本当にいろんなジャンルの楽曲を歌ってきたけど、今まではどんなジャンルだろうとお構いなしに自分たちっぽく歌ってて、それがエビ中の色になってたところがあると思うんです。でも、この1年ぐらいはその楽曲の音楽性やイメージとエビ中を掛け合わせるには、どこを足し引きするべきかをすごく考えながら音楽に取り組みました。そこは今までと感覚が違くて、音楽に関していろいろ学ぶことがたくさんあった1年だったなと思います。

真山りか うんうん。そうだね。

安本彩花 それこそ今はK-POPのあの音楽の世界観をエビ中に取り込んでるけど、K-POPに敬意を払いつつ、まんま真似しにいくのも違うし、でも100%で真似しにいった中で、芯がエビ中であればいいのかなとか、そういうことを考えたり。歌い方もめっちゃ変えて、今までとはまったく違う歌唱法をしてるけど、「自分たちはエビ中だ」って思えばそのエッセンスは少し入るのかなとか。そんなことを考えていっぱい苦戦しつつも、今までやってきたことを変える恐怖、プライドが折れる感覚も味わいながら模索した1年だったと思います。これがきっと、「変化する」っていうことなんだなと思いながらやってましたね。

真山りか 歌唱法に関しては、この1年ぐらいで日本語の発声を変えている楽曲も多いです。『Summer Glitter』や『BLUE DIZZINESS』がそうなんですけど、日本語の母音をしっかり出すと音のハマりが悪くなっちゃう。特に私は歌詞をきっちり発声するタイプなので、自分らしい味を出しながらも新しい歌い方をちゃんと落とし込んで、音のハマりを良くするためにはどうしたらいいんだろうって、けっこう考えます。『Summer Glitter』や『BLUE DIZZINESS』は、いい意味でライトに歌ったほうがハマりがいいから、そこは意識してるし、学んだし。これからもっと良くしていきたい部分でもあります。

安本彩花 えまとか、今のこの歌い方が自分の中に自然に入り込んでる子だから、すんなり歌いこなしたりしてて。それを聴いて、「こうやって発音するんだ!」って学んだり、見本になる瞬間がありますね。

取材・文/大久保和則

――インタビューの続きは発売中の「BUBKA3月号」で!

私立恵比寿中学 安本彩花プロフィール

安本彩花=やすもと・あやか|1998年6月27日生まれ、東京都出身。出席番号5番。世界に轟く歌声の主である、エビ中のアヤアナ・グランデ。愛をこめてがむしゃらに歌う姿は、ファミリーの心を鳴らし続ける。最近では、美肌スペシャリストやサウナ・スパ健康アドバイザーの資格を取得するなどジブンアップデートが止まらない。愛称は「彩ちゃん」、「やっさん」。

私立恵比寿中学 真山りかプロフィール

真山りか=まやま・りか|1996年12月16日 生まれ、東京都出身。出席番号3番。抜群の表現力で世界を虜にする、エビ中のレディー・リカ。ボーンディスウェイ精神で、たとえどんなことがあっても自分らしく、まっすぐに未来へと突き進む。愛称は「まやま」。

「BUBKA3月号」表紙を飾るAKB48向井地美音
「BUBKA3月号」表紙を飾るAKB48向井地美音

AKB48向井地美音表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 3月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:AKB48向井地美音ポストカード1枚付き…3種からランダム1枚)

AKB48向井地美音表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 3月号

「BUBKA3月号」内容紹介

表紙
AKB48 向井地美音

巻頭特集
◯向井地美音(AKB48)「2024年グラビア侵攻作戦」
グラビア&ロングインタビュー「PRETTY IN PINK」

◯鈴木くるみ(AKB48)グラビア
「REPLAY」

◯上西怜(NMB48)グラビア&インタビュー
「WANTED!」

特別企画・スタプラの逆襲SP
・私立恵比寿中学
真山りか×安本彩花インタビュー
「“エビ中の音楽”で勝つ」

・AMEFURASSHIインタビュー
「音楽が開いた活路」

・座談会連載 アイドルのへそ
「エビ中・アメフラの音楽力」

グラビア・インタビュー特集
・インタビュー連載 23人の空模様
vol.06塩釜菜那(僕が見たかった青空)
「リーダーの素質」

・安納蒼衣×西森杏弥(僕が見たかった青空)インタビュー
「弱い気持ち・強い偏愛」

・WHITE SCORPION インタビュー
HANNA×NICO「世界を狙う肉食系スナイパー」

グラビア&スペシャル企画
・三野宮鈴 グラビア
「残像」

・大園みゆう グラビア
「やみつき?」

・紫藤るい グラビア
「Iのソナタ」

・ルルネージュ インタビュー
「今輝く、王道の到達点」

・「GIRLS IDOL Fashion Snap」Produced byチェキチャ!

スペシャル記事
・吉田豪インタビュー「What’s 豪ing On」
第十三回 小山田圭吾
「コーネリアスの夜明け、そして現在」

・『Rの異常な愛情』特別インタビュー
宇多丸×R-指定
「“キング オブ MC”のつくり方」前編

・ダースレイダー インタビュー
「レペゼン“病気”で覚醒! ダース式『イル・コミュニケーション』」

・赤味噌インタビュー
「赤味噌が語る『立浪中日冬の陣』」

・『玉袋筋太郎の闘魂伝承座談会』
発売記念対談 第2回
宮戸優光×鈴川真一「リアル“闘魂”スタイルの掟」

BUBKAレポート
・Book Return
第63回 鈴木おさむ
「仕事の辞め方」

・すべての球団は消耗品であるbyプロ野球死亡遊戯
#16「1991年の金田ロッテ」

・アイドルクリエイターズファイル
#37 原田茂幸

・宇多丸のマブ論

「BUBKA3月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカードA
「BUBKA3月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカードA
「BUBKA3月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカードB
「BUBKA3月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカードB
「BUBKA3月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカードC
「BUBKA3月号」セブンネットショッピング限定特典ポストカードC

AKB48向井地美音表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 3月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(セブンネット限定特典:AKB48向井地美音ポストカード1枚付き…3種からランダム1枚)

AKB48向井地美音表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 3月号

NMB48上西怜表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 3月号増刊
Amazonで購入

NMB48上西怜表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 3月号増刊

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 「AKB48」18期研究生・秋山由奈&八木愛月、青春感あふれるペアグラビア披露
  2. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』応募特典公開…個性あふれるキーホルダーに注目
  3. 森日菜美スタイルブックのタイトル&カバーカット解禁「わぁ!可愛いのできた!」
  4. AKB48村山彩希プロデュース新公演初日「“恋する女の子”を好きなように演じてほしい」
  5. 新垣結衣、ブランドミューズ就任から12年「まさかこんなに長く担当させていただけるなんて」、『雪肌精』新CM放映開始
  6. 三上悠亜×黄皓の対談インタビュー動画公開!自分を魅力的に見せる秘訣を伝授
  7. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  8. 櫻坂46森田ひかるの表紙カット解禁…ピンクのパーカー姿で春の訪れを予感
  9. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』発売初日に“再重版”決定
  10. 乃木坂46中西アルノ「刺激ばっかりです」、黒沢薫「すごく楽しいですし、尊敬してますね」、『Spicy Sessions』MCインタビュー
  1. 「AKB48」18期研究生・秋山由奈&八木愛月、青春感あふれるペアグラビア披露
  2. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』応募特典公開…個性あふれるキーホルダーに注目
  3. 森日菜美スタイルブックのタイトル&カバーカット解禁「わぁ!可愛いのできた!」
  4. AKB48村山彩希プロデュース新公演初日「“恋する女の子”を好きなように演じてほしい」
  5. 新垣結衣、ブランドミューズ就任から12年「まさかこんなに長く担当させていただけるなんて」、『雪肌精』新CM放映開始
  6. 三上悠亜×黄皓の対談インタビュー動画公開!自分を魅力的に見せる秘訣を伝授
  7. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  8. 櫻坂46森田ひかるの表紙カット解禁…ピンクのパーカー姿で春の訪れを予感
  9. 乃木坂46 5期生写真集『あの頃、乃木坂にいた』発売初日に“再重版”決定
  10. 乃木坂46中西アルノ「刺激ばっかりです」、黒沢薫「すごく楽しいですし、尊敬してますね」、『Spicy Sessions』MCインタビュー