2024-02-27 20:00

イコラブ沼にハマってみた ep.1 ~ヒロインズで知るメンバーの魅力~

=LOVE・佐々木舞香
=LOVE・佐々木舞香
ⒸByakuya Shobo Co.,Ltd 2024

=LOVE(以降、イコラブちゃん)を好きになってまだ半年も満たない新参者の私。こうしてコラムを書くのはとても勇気がいります。でも、好きになったきっかけや理由を文字にすることで、1人でも多くの人が私と同じようにイコラブちゃんを好きになるかもしれない…そう考えて勇気を振り絞って筆を執っています。

グループについては、あの指原莉乃さんがプロデューサーをやると話題になったこともあって、デビュー当時から知っていました。=LOVEという名前には、「アイドルはファンに愛されなければならない」「アイドルという仕事を愛さなければならない」という意味が込められているそうです。should(べき)ではなくmust(〜でなければならない)の表現からプロとしての強い意志を感じます。

私がイコラブ沼に足を踏み入れたのは最近で、TBSの「ラヴィット」に映った佐々木舞香さんに一目惚れしたのがきっかけです。かくも可愛く美しい子がこの世にいるのか…と衝撃が走りました。ちょうど14thシングルの「ナツマトペ」がリリースされた時期だったのでメンバー個別のMV、そして収録曲の「ヒロインズ」によってメンバーの名前や特徴を覚えやすかったというのも沼にハマった要因の一つです。


14th Single『ナツマトぺ』

14th Single『ナツマトぺ』佐々木舞香 Ver.

14th Single c/w『ヒロインズ』

「ヒロインズ」のテンポの良さと個人の魅力を引き出す歌詞、映像は何度見ても飽きません。他己紹介の歌詞はメンバーが初めて作詞をしたとのことで、普段から身近に接しているメンバーにしか書けない唯一無二感にあふれています。

歌割りや歌詞は緻密に計算されたものかと思いきや、イコノイジョイchで公開されたMV密着の映像によると、順番や担当をくじ引きで決めているのでびっくりしました。楽曲が醸し出す楽しさはこうした遊び心も影響しているのかもしれません。

ヒロインズの歌割り順(左)と他己紹介の相手(右)、()内はMV内で個人につくラベル
・齋藤 樹愛羅→佐々木 舞香(MERMAID)
・諸橋 沙夏→音嶋 莉沙(Princess)
・髙松 瞳→大場 花菜(SMILE)
・大谷 映美里→野口 衣織(Performer)
・山本 杏奈→瀧脇 笙古(ACTIVE)
・佐々木 舞香→髙松 瞳(SUNNY)
・大場 花菜→齋藤 樹愛羅(Angel)
・野口 衣織→山本 杏奈(LEADER)
・音嶋 莉沙→諸橋 沙夏(DIVA)
・瀧脇 笙古→大谷 映美里(Sweetie)


【MV密着】=LOVE「ヒロインズ」MV撮影の裏側公開!【イコラブ メイキング】

個人的にはグループの結成6年目に、メンバー一人一人の名前が入る曲をリリースする背景がとても気になりました。この点について指原プロデューサーはXの投稿で何らかの理由があると述べていますが、まだ明かされていません。

勝手な解釈ですが、私は今のメンバー10人で=LOVEをさらに大きく広めていくんだ!という覚悟のようなものを感じます。皆さんはどんなふうに解釈されていますか?

イコラブ沼にハマったお話第1話を読んでいただき、ありがとうございました。ぜひ皆さんがイコラブ沼にハマったきっかけを教えてもらえるとうれしいです。

【=LOVE 5th Anniversary BOOK『STORYs』】
Amazonで購入

=LOVE 5th Anniversary BOOK『STORYs』

【BUBKA 2022年 5月号増刊 =LOVE 佐々木舞香Ver.】
Amazonで購入

BUBKA 2022年 5月号増刊 =LOVE 佐々木舞香Ver.

【BRODY 2021年10月号増刊 =LOVE 佐々木舞香Ver.】
Amazonで購入

BRODY 2021年10月号増刊 =LOVE 佐々木舞香Ver.

【BRODY 2023年10月号増刊 =LOVE 佐々木舞香・野口衣織Ver.】
Amazonで購入

BRODY 2023年10月号増刊 =LOVE 佐々木舞香・野口衣織Ver.

【野口衣織ファースト写真集 君にしか教えない】
Amazonで購入

野口衣織ファースト写真集 君にしか教えない

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING17:30更新

  1. 乃木坂46・山下美月が作詞したソロ曲『夏桜』に散りばめられた“乃木坂46愛”を読み解く
  2. 吉田豪インタビュー、TOSHI-LOW 90年代、あの刹那の先にある今
  3. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.9 坂本慎太郎、ブレイクしたくない 好きな人に届いているいまがベスト
  4. 【BUBKA12月号】横山由依卒業記念・杉作J太郎特別インタビュー
  5. 船木誠勝「ガチンコでやれば八百長って言われなくなる 単純にそう思ってましたね」【UWF】
  6. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.13 小山田圭吾、コーネリアスの記憶 そして現在
  7. 乃木坂46齋藤飛鳥、“嘘偽りのない言葉”でつづったファンへのメッセージ
  8. 乃木坂46林瑠奈さんからあふれ出る知識と音楽愛
  9. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  10. 乃木坂46筒井あやめ「お仕事で早退する時に『バイバーイ!』ってみんなが叫びながら見送ってくれるんです 『本当に良い人たちだな』と思って校門の前で泣いちゃいました」
  1. 日向坂46小西夏菜実、グループ随一のクールビューティーが透き通る美貌を披露
  2. 日向坂46松田好花『週チャン』初登場「春を感じるパステルカラーの衣装にも注目してもらいたい」
  3. 日向坂46加藤史帆、洗練された美しいグラビアショット!齊藤京子との思い出も
  4. 乃木坂46伊藤理々杏「私は“やまかき”推し」、2人の後ろ姿に「なんて素晴らしい!」
  5. 乃木坂46山下美月、美肩がチラり「RESEXXY」2024 SUMMER新ビジュアルが公開
  6. 乃木坂46・山下美月が作詞したソロ曲『夏桜』に散りばめられた“乃木坂46愛”を読み解く
  7. 乃木坂46・遠藤さくら、念願のバナナマン日村との散歩で見せた、公式お兄ちゃんよりも親子のような関係性
  8. 市川美織、音楽活動にも意欲「FANCYLABOとしてのライブができたら」
  9. 宮脇咲良がブルーのロングヘアで“美しく強い髪”を表現!ヘアケアライン「&be HAIR」のモデルに決定
  10. 乃木坂46齋藤飛鳥“卒コン”Blu-ray&DVD特典映像予告編公開