2024-03-25 11:00

アイドルグループ「九州女子翼」1stワンマンライブを完遂、120分のノンストップLIVEと数々の演出でファンを魅了

「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
この記事の画像(17枚)

福岡を拠点に活動している5人組のガールズグループ「九州女子翼」が、結成6年目にしてグループ初のワンマンライブを地元Zepp Fukuokaで開催した。九州女子翼は2017年10月末にデビューし、そのお披露目イベントで掲げた目標の一つが「Zepp Fukuokaでのワンマンライブ」。その念願をかなえたZeppワンマンでは、ほぼ満員に近い動員を達成し、大成功のうちに幕を閉じた。

漫画の主人公と重なるドラマ性

実写映画化された漫画「私、アイドル辞めます」(原作・はなさく)
実写映画化された漫画「私、アイドル辞めます」(原作・はなさく)

TIF2021の企画「ソロTIF」において、漫画「私、アイドル辞めます」(原作・はなさく)が実写化され、メンバーの実玖が主演、花音が妹役で出演しているが、劇中で実玖が演じる「太田千優里」は、このZepp Fukuokaでのワンマンを夢見ながらもかなわず、アイドルを卒業するというストーリーとなっている。しかし今回、実玖はその「太田千優里」の想いを九州女子翼としてかなえることにできた。

全国・海外から福岡にファンが集結

そして、九州女子翼は、日頃より東京をはじめ、全国、また海外でも精力的にライブ活動を展開しており、その活動の成果として、今回のワンマンライブでは全国各地から、またタイや台湾からも数多くのファンが福岡に集結。地方のアイドルとして、地元・福岡に人を集めるという地方創生を体現するライブとなった。

圧巻の120分ノンストップライブ

九州女子翼のライブでは、「攻撃的なダンス」「オール生歌のボーカルワーク」を基調に、普段からエモーショナルなパフォーマンスを展開しているが、今回のワンマンではさらにそれを一段上げ、「戦い」テーマに開催。舞台装飾なども中世ヨーロッパの“戦”をイメージして構築されており、そうした舞台を背景に、“テーマ”通り、九州女子翼とオーディエンスが真っ向から戦えるように、120分のノンストップライブを披露。見事、ファンを魅了し尽くしていた。

驚きのレーザー演出

「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より

演出では、今回のテーマである「戦い」をさらに具現化するために、地方勢としてはメジャー級の特殊効果装置をふんだんに活用。ジェットスモーク、スパークラー、レーザー、巨大ミラーボールなどなど、合計24機使用し、迫力あるライブステージを製作。その中でも、観客の度肝を抜いたのは、「メンバーがレーザーを操る」というレーザー演出。会場に大いなる熱狂を生み出すことに成功した。

2ndワンマンライブも地元福岡のキャナルシティ劇場で開催

2ndワンマンライブも地元福岡のキャナルシティ劇場で開催
2ndワンマンライブも地元福岡のキャナルシティ劇場で開催

そして、早くも次なるステージが決定。2ndワンマンライブが、2024年12月1日に、同じく福岡市にあるキャナルシティ劇場で開催することが発表された。同劇場は、劇団四季が常設劇場として使っている大型劇場であり、アイドルがライブをするのは異例となる。

併せて、オールフルバンドでの生演奏によるパフォーマンスという演出内容も発表された。今回の成功を糧に、九州女子翼のさらなる飛躍を期待したい。運営サイドも、「また全国・海外から福岡に、九州女子翼のワンマンライブをきっかけに足を運んでほしいと願っています」というコメントを発表している。

九州女子翼 1stワンマン曲目

特別SE

絶対零度
赤の流れ
Star Seeker
SE/RED STYLE
私だけのArmor
Starry Night
惑星ユーフォリア
Merry Go Round
SE/Satellite Parade
Non Stop Kyushu
Maybe Darling
fruits music
キミは太陽
SE/TARGET
心眼でSong!(新曲)
Welcome To The Music
LOCKON
SE/Love Prelude
I Am Love
序曲
空への咆哮
MC

アンコール
SE/fly high!
TAKE WING
fair wind
Dear you(新曲)

「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
「九州女子翼1st one-man live “TAKE WING”」より
九州女子翼
九州女子翼

乃木坂46久保史緒里表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 5月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(久保史緒里ポストカード2種からランダム1枚付き)
セブンネットショッピングで購入(伊藤理々杏ポストカード1枚付き)

乃木坂46久保史緒里表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 5月号

SKE48菅原茉椰表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 5月号増刊
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(菅原茉椰ポストカード2種からランダム1枚付き)
セブンネットショッピングで購入(上村亜柚香ポストカード2種からランダム1枚付き)

菊地姫奈表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 4月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(菊地姫奈ポストカード3種からランダム1枚付き)

AKB48村山彩希表紙:BUBKA(ブブカ) 2024年 4月号増刊
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(AKB48村山彩希ポストカード3種からランダム1枚付き)

BRODY (ブロディ) 2024年4月号
Amazonで購入
HMV&BOOKS onlineで購入(ポストカード特典:山﨑天 ※完売)
HMV&BOOKS onlineで購入(ポストカード特典:谷口愛季 ※完売)
セブンネットショッピングで購入(ポストカード特典:日向坂46石塚瑶季)

BRODY (ブロディ) 2024年4月号

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. フジ佐久間みなみアナ、引き締まった腹筋も披露…1stフォトブック発売「ありのままの自分を」
  2. 阿部華也子、生田キャスターに写真集を渡すも「絶妙の恥ずかしさ」
  3. 阿部華也子「自分の顔をまじまじと見るのが恥ずかしい」2nd写真集発売
  4. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  5. 市川美織5年ぶり写真集発売…独創的なタイトルは自ら発案「まさか使われると思ってなかった」
  6. 乃木坂46・5期生の井上和、憧れの先輩と同じ「non-no」で専属モデルデビュー
  7. 鈴木絢音、幼少期の“敬礼”ショット公開
  8. 鈴木絢音、『あざとくて何が悪いの?』で方言を交えた、めんこい“あざと女子”を披露
  9. 宮田愛萌、フォトブック発売決定!ファンを惑わす“あざとぶり”は健在
  10. 乃木坂46山下美月「飛鳥さん、私たちに絶対興味ないと思いますよ」に、齋藤飛鳥「否定はしないです(笑)」
  1. フジ佐久間みなみアナ、引き締まった腹筋も披露…1stフォトブック発売「ありのままの自分を」
  2. 阿部華也子、生田キャスターに写真集を渡すも「絶妙の恥ずかしさ」
  3. 阿部華也子「自分の顔をまじまじと見るのが恥ずかしい」2nd写真集発売
  4. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  5. 市川美織5年ぶり写真集発売…独創的なタイトルは自ら発案「まさか使われると思ってなかった」
  6. 乃木坂46・5期生の井上和、憧れの先輩と同じ「non-no」で専属モデルデビュー
  7. 鈴木絢音、幼少期の“敬礼”ショット公開
  8. 鈴木絢音、『あざとくて何が悪いの?』で方言を交えた、めんこい“あざと女子”を披露
  9. 宮田愛萌、フォトブック発売決定!ファンを惑わす“あざとぶり”は健在
  10. 乃木坂46山下美月「飛鳥さん、私たちに絶対興味ないと思いますよ」に、齋藤飛鳥「否定はしないです(笑)」