2024-05-03 10:00

櫻坂46井上梨名×武元唯衣×松田里奈、ひな壇から愛を込めて…『そこさく』を振り返る

櫻坂46井上梨名、武元唯衣、松田里奈にインタビューを実施
櫻坂46井上梨名、武元唯衣、松田里奈にインタビューを実施
撮影/ウチダアキヤ
この記事の画像(1枚)

アイドルグループ「櫻坂46」の冠番組『そこ曲がったら、櫻坂?』の放送開始から、ひな壇の前列で番組の空気感を作り上げてきた井上梨名、武元唯衣、松田里奈。最近では外番組での活躍も目覚ましく、地上波のゴールデン帯でも爪痕を残している彼女たちと一緒に、『そこさく』の3年半を振り返る。

武元、水を注せ!

――『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京)に三期生が登場して1年経ちました。

井上梨名 三期生はキャラが立っている子ばかりなので、MCのお二人もツッコミやすいのかなと思います。加入当初の二期生は苦戦していたけど、三期生はすぐに馴染んでました。

武元唯衣 三期生はエピソードや特技のクオリティが高くて。デビューしたばかりの私たちと比べたら、料理や運動神経やダンス……すべてが絵になるんです。「ザ・アイドル」だなと思います。

――村井優さんの天然が面白いです。

松田里奈 狙っているのかわからないけど、しゃべり方と声のトーンが相まって面白い(笑)。

井上梨名 たしかに~(笑)。

武元唯衣 優ちゃんは裏表がなくて、素であの感じなんだと思います。

――中嶋優月さんは物怖じしないですよね。

松田里奈 ゆづは積極的で、普段からふざけているというか、パッと見たら「変顔してる?」みたいな時があって(笑)。それでいて勉強もできるので、ギャップがいいなと思います。まだ緊張している子もいるので、これからリラックスした状態で収録に臨めるようになったら、三期生はもっと爆発すると思います。

――「三期生の疑問解決 そこさく学級会!」で、二期生がバラエティについてアドバイスしている姿に説得力がありました。

松田里奈 そう言っていただけるとうれしいです。

――松田さんは、『そこさく』ではリアクションを1.5倍にしているそうですが。

松田里奈 言った後で「説明することじゃないな」と恥ずかしくなりました(笑)。ただ、事実は事実だから伝えようと思って。普段から話せばいいのかもしれないけど、きっかけがなかったので、番組で話させていただきました。でも、やっぱり恥ずかしかった(笑)。

武元唯衣 恥ずかしい(笑)。

――武元さんからは「バカになって」全乗っかりしようと。

武元唯衣 約3年、『そこさく』だけじゃなく、ひとりで出させていただく番組でも立ち振る舞いに悩んで「これも違うあれも違う」と試行錯誤して、一周まわった時に「全部に乗っかろう!」と決めたんです。『そこさく』のプロデューサーの長尾(真)さんに「バカになっていいんだよ」と言われて、ハッと気づかされました。三期生に「バカになれ」とまでは言わないけど……恥ずかしいな(笑)。

松田里奈 そうなるよね(笑)。

武元唯衣 企画を聞いた時、「こういうキャラクターでいたほうが企画趣旨に合いそうだな」と理想をイメージすることも大事なのかなって。

――井上さんは『そこさく』のスタンスに悩んでいた時期はありましたか?

井上梨名 最初は悩んだこともあるんですけど、バラエティだから見ている方が笑ってくれることが一番で、30分の放送時間の中で面白いポイントを作ることができたらそれでいいのかなって。それがイジられて生まれる笑いだったとしても……恥ずかしいね(笑)。

武元唯衣 でしょ(笑)。先入観なく番組を見てほしいから。さっきまでの話は忘れていただいて、「何も考えずにやってる」と思って見てほしいです(笑)。

井上梨名 実際、『そこさく』はアットホームな環境なので、何も考えていないんです(笑)。日曜日の夜に放送されているので、「次の日からまた一週間が始まるからその前に楽しんでほしい」くらいで。

武元唯衣 そんなことを思っているんだ。カッコいいね(笑)。

井上梨名 やめてよ(笑)。

――田村さんが言っていたように、「ひとりにしない」チームワークができていると思います。

松田里奈 いまの櫻坂46は「みんなで番組を作ろう」という意識があるんです。

武元唯衣 それができるようになったのは、この1、2年じゃないかと思います。いまの櫻坂46は、みんなが「助けてね」「よろしくね」と思い合っているんです。

何度台本を読み返しただろう

――最近は、それぞれが外番組で活躍しています。守屋麗奈さんは『ラヴィット!』(TBS系)で跳ねました。

武元唯衣 麗奈はカメラがないところでもあんな感じだから面白くて。収録だと誰でもある程度スイッチを入れるじゃないですか。だけど、麗奈は気負うことなく、そのままなんです。自然体の姿勢が素晴らしいなと思います。

――『そこさく』での経験が外番組で活きて、外番組での経験が『そこさく』に活きて、という循環が生まれていると思います。

松田里奈 私は外番組で得たものを『そこさく』で出していることが多いと思います。初めて外の番組に出た時、共演しているみなさんの「番組を作り上げよう」という姿勢に刺激を受けました。それに、みなさん声が大きくて。自分の声量は普通だと思っていたけど、「こんなに違うんだ」と驚かされたんです。いまは『そこさく』収録前に声を出す練習をして、それでも自信がなくなると小さくなってしまうので、常に声量を意識するようにしています。

井上梨名 私はもとから大きな声が出せるタイプじゃなくて、いまでも小さい方だと思うんですけど、自分が振られた時の声量は意識してます。外番組では自分の声なんてかき消されてしまうので、めちゃくちゃ声を張る感覚じゃないと伝わらないんです。『そこさく』はラフな感じでいいかもしれないけど、声が出ていたら現場の明るさがもっと伝わるはず。『そこさく』でやれないことは、外ではできないと思うんです。『そこさく』でやれて、外ではできないこともあるんですけど(笑)。

武元唯衣 いっぱいある(笑)。

井上梨名 『そこさく』はいろんな自分を試すことができる場所だと思います。

武元唯衣 私は二人と少し違って。『そこさく』でバラエティの基礎を教わったことは大前提で、去年くらいから『そこさく』と外番組はまったく別モノとして考えてます。「外番組は別の武元唯衣でいこう」と。『そこさく』を見ている方は、BUDDIESの方が多いじゃないですか。

松田里奈 それはそうだね。

武元唯衣 『そこさく』は武元唯衣の性格もキャラクターも知っていて、前情報がある状態で見ているから、滋賀の話をしても面白がってもらえる。だけど、外の番組は私がどんな人か知らない状態で見られているんです。そうなると発言は変えたほうがいいので、『そこさく』と外番組では別人格でやってます。テンション感や明るさ、声量は同じでも、話す内容は変えているんです。『そこさく』では櫻坂46を知っている方が面白く感じることを言いたいですし、外ではその番組の趣旨に沿ったコメントをしたいと思っています。

――個人的に好きな回が「ヘアアレンジアワード」で、井上さんが授賞式コントをやり始めて、他のメンバーがガヤを入れるくだりが最高でした。あれはアドリブなんですか?

井上梨名 そうですね。台本があったわけじゃなくて。

武元唯衣 かわいい髪型を紹介するだけの企画なのに、井上が流れを作ったんです。

松田里奈 井上があの顔をしなかったら、私もツッコまなかった(笑)。

井上梨名 メンバーにあんなに褒められることがないから「どう反応をしたらええんかな」と迷っていたところに、どの現場でも見たことがないスポットライトの装置が現れて。あのリアクションになりました(笑)。二期生がめっちゃガヤを入れてくれたおかげで、気持ちよくやり切ることができたんです。ガヤがなかったら、「井上ひとりで何やってんの?」という状態になっていたと思います。

松田里奈 その後、唯衣ちゃんが授賞して。

武元唯衣 「井上と同じようにやらなきゃ。みんな頼んだよ!」と思ってました(笑)。

井上梨名 それまでは「打ち合わせしてないことをやる」ことに慣れていなかったけど、最近は“脱線”ができるようになったんです。

武元唯衣 スタッフの方たちは「勝手なことをして!」と思っているかもしれないけど(笑)。

松田里奈 この2、3年でスタッフの方たちとの信頼関係が強くなったように感じます。加入した時から変わらないスタッフの方が、私たちのことを理解してくださって。私たちから相談できるようになって、協力しながら番組を作ることができるようになったんです。

井上梨名 スタッフの方が一人ひとりのキャラを理解して、「この子はこうしたら面白くなるんじゃないか」と企画を考えてくださるんです。アンケートの質問内容から「櫻坂46の子たちをたくさんの方に見てほしい」という気持ちが伝わってきます。それぞれ性格があるから自分から発言しづらい子もいるけど、「ここが面白い」と思ったらスポットライトを当ててくださって。

――例えば、幸阪さんをフィーチャーした「幸阪茉里乃DEATHゲーム」も、本人がキャラに全乗っかりしていてめちゃくちゃ面白かったですよね。

松田里奈 マリノ様に乗っかる茉里乃は面白いです! 私たちもあまり見ることができないけど、本来はふざけることが好きなんです。

取材・文/大貫真之介

【Amazon.co.jp限定】そこ曲がったら、櫻坂? 田村保乃編 (Blu-ray) (オリジナルスリーブ付)
Amazonで購入

そこ曲がったら、櫻坂? 田村保乃編 (Blu-ray)

【Amazon.co.jp限定】そこ曲がったら、櫻坂? 藤吉夏鈴編 (Blu-ray) (オリジナルスリーブ付)
Amazonで購入

そこ曲がったら、櫻坂? 藤吉夏鈴編 (Blu-ray)

【Amazon.co.jp限定】そこ曲がったら、櫻坂? 山﨑天編 (Blu-ray) (オリジナルスリーブ付)
Amazonで購入

そこ曲がったら、櫻坂? 山﨑天編 (Blu-ray)

【Amazon.co.jp限定】そこ曲がったら、櫻坂? 森田ひかる編 (Blu-ray) (オリジナルスリーブ付)
Amazonで購入

そこ曲がったら、櫻坂? 森田ひかる編 (Blu-ray)

【Amazon.co.jp限定】そこ曲がったら、櫻坂? 卒業生編 (Blu-ray) (オリジナルスリーブ付)
Amazonで購入

そこ曲がったら、櫻坂? 卒業生編 (Blu-ray)

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING5:30更新

  1. 公式お兄ちゃんは忘れない‼バナナマンからの「卒業おめでとう」に乃木坂46・阪口は感謝のメッセージ
  2. 声優・青山なぎさ、ヘルシーな肩見せ姿…『週刊FLASH』アザーカット公開
  3. 乃木坂46阪口珠美、2023年は“ご縁”の年「人生で初めて歴史の勉強をしています」
  4. 乃木坂46・久保史緒里が推し球団・楽天の歴史的大敗で大荒れ!怒りの矛先は独走する若鷹軍団リスナーに!?
  5. 乃木坂46からの卒業を発表した阪口珠美の愛され力!1st写真集を後輩・小川彩は「表紙替えの写真集4パターンすべてを予約してくれた!」
  6. 小鳥遊そら(CRAYONS)、練習の成果を存分に発揮!清らかな歌声で2回目の定期公演を完遂
  7. 櫻坂46的野美青、フレッシュ&ビューティーなグラビアショット「普段とは少し違った私、どうでしたか?」
  8. バナナマン・日村勇紀のマイブームに設楽統は「長州力じゃん!」
  9. 櫻坂46山下瞳月、9thシングル『自業自得』センターに決定「三期生だからって甘えずに、櫻坂46の名に恥じないように」
  10. 渡邉美穂オリジナルブランド『No.25』第二弾発売記念グッズがオンラインで販売決定
  1. 公式お兄ちゃんは忘れない‼バナナマンからの「卒業おめでとう」に乃木坂46・阪口は感謝のメッセージ
  2. 声優・青山なぎさ、ヘルシーな肩見せ姿…『週刊FLASH』アザーカット公開
  3. 乃木坂46阪口珠美、2023年は“ご縁”の年「人生で初めて歴史の勉強をしています」
  4. 乃木坂46・久保史緒里が推し球団・楽天の歴史的大敗で大荒れ!怒りの矛先は独走する若鷹軍団リスナーに!?
  5. 乃木坂46からの卒業を発表した阪口珠美の愛され力!1st写真集を後輩・小川彩は「表紙替えの写真集4パターンすべてを予約してくれた!」
  6. 小鳥遊そら(CRAYONS)、練習の成果を存分に発揮!清らかな歌声で2回目の定期公演を完遂
  7. 櫻坂46的野美青、フレッシュ&ビューティーなグラビアショット「普段とは少し違った私、どうでしたか?」
  8. バナナマン・日村勇紀のマイブームに設楽統は「長州力じゃん!」
  9. 櫻坂46山下瞳月、9thシングル『自業自得』センターに決定「三期生だからって甘えずに、櫻坂46の名に恥じないように」
  10. 渡邉美穂オリジナルブランド『No.25』第二弾発売記念グッズがオンラインで販売決定