2024-05-07 17:00

渡邉美穂「応援してくださる皆さんが元気の源」オリジナルブランド『No.25』第二弾ディフューザー発売記念トークショー開催

渡邉美穂プロデュースディフューザー『No.25』
渡邉美穂プロデュースディフューザー『No.25』
この記事の画像(7枚)

2024年4月29日(月祝)から5月9日(木)まで、東京・HMV&BOOKS SHIBUYAにて、俳優として活躍中の渡邉美穂がプロデュースするオリジナルブランド『No.25(ナンバーニジュウゴ)』のポップアップストアがオープン。5月5日(日)には、渡邉美穂が出演するスペシャルトークショーが開催された。

ポップアップストアでは、東京会場限定絵柄のB4ポスターや、新絵柄のランダムフィルムフォトキーホルダーの販売も。またパネル展では、「ルーム」をテーマに、日常のワンシーンを切り取った、ここでしか見られない写真も展示されている。今回、イベント直後の渡邉にインタビューを実施、オリジナルブランドに込めた思いや、パネル展の“意外な”見どころなどを語ってもらった。

皆さんが元気の源

『No.25』第二弾発売記念スペシャルトークショーに出席した渡邉美穂
『No.25』第二弾発売記念スペシャルトークショーに出席した渡邉美穂

――オリジナルブランド『No.25』発売おめでとうございます! トークショーはいかがでしたか?

渡邉美穂:ありがとうございます! 本当にたくさんの方がイベントに足を運んでくださって、とてもうれしかったです。こうして応援してくださる皆さんがいるからこそ、そして皆さんが元気の源にもなっているので、これからもたくさんの方に喜んでいただけるような、幸せになっていただけるようなアイテムを考えられるように頑張りたいなと改めて思いました。女性もいっぱいいて、すごくうれしかったです。だからこそ男性にも女性にも愛していただけるようなものをいっぱい生み出したいなと思います。

――トークもさすがでした!

渡邉美穂:いやいやいや(笑)、いつもあんな感じなので(笑)。

――さて、改めての今回の「ディフューザー」について、ご紹介いただいてもよろしいでしょうか?

渡邉美穂:今回の第2弾で出す「ディフューザー」は、香りで言いますと、ホワイトティーという香りをベースに、そこにシトラスの香りとか、お花のフローラルな香りをいろいろ入れて、上品で落ち着きのある香りに仕上げたいなと思って考えました。

――デザインにもこだわられたということで?

渡邉美穂:瓶一つ一つ、あと“リフター(棒)”の色も全部イチから考えさせていただきました。インテリアとしてもかわいいな・おしゃれだなと思ってもらいたいので、瓶の色味そのものをグリーンにして…私自身がすごく緑が好きっていうのもあって。インテリアで、緑のアイテムを一つ置くだけでおしゃれになるっていうところもあるので、瓶自体をグリーンにしました。このタグもかわいらしいなと思って付けました。なかなか緑のインテリアって自分で取り入れるのは難しいかなと思ったので、こういうアイテムが一つあったらいいかなと思いました。

この匂いすごく好きだな

渡邉美穂プロデュースディフューザー『No.25』
渡邉美穂プロデュースディフューザー『No.25』

――香りのプロデュースって、言葉でイメージを伝えるのはすごく難しいと思うのですが、苦労されたことなどありましたか?

渡邉美穂:香りってどうしてもその人によって好みがだいぶ分かれるものだと思うんですね。街中でも、香水の香りを感じた時に『この匂いすごく好きだな』っていうのもあれば、独特な香りとか、珍しい香りをまとっている方もいたりして、人の好みって全然違うんだなっていうのを感じるので、こうやって香りをプロデュースさせていただくというところでは、なるべくどなたにもすごく愛してもらえるような、気に入ってもらえるような香りにしたいなっていうところをすごく大事にしてきました。もちろん、私がすごくいい匂いだなと思うこともすごく大事にしたのですが、定番の香りだったり人気の香りだったり結構リサーチして、そういう要素を取り入れたりとかしました。でももう一つアクセントになるように、どの香りが合うかっていうのを、周りのたくさんの方々にもご協力いただきながら探していくっていう作業でした。

――第1弾で香水、そして今回がディフューザーと、どちらも香りがベースになっていますね。

渡邉美穂:今回も“香り”なんですけど、街中で思わず振り向いてしまう香りをテーマにして作ったので、ちょっとハッとするような、キュンとするような香りみたいなところを意識しました。今回は、家に置くアイテムで、心が落ち着くようなテーマにしたいなっていうところがあったので、やっぱりお花の香りとかホワイトティーとかもそういう落ち着く香りということで、一つテーマを絞るっていうのは大事だなと思います。

――香りにこだわり始めたきっかけみたいなものはあったのでしょうか?

渡邉美穂:17歳の頃からこのお仕事をさせていただいていて、10代の頃は正直あまり香りに興味がなかったんです。自分がどういう匂いが好きか…とかも分からなかったですし。でも、人と接触するようなお仕事も多く、握手会とかですごくいい香りを身に付けているファンの皆さんがたくさんいらっしゃって。香水を付けて「いい香りだな」って、ちょっと気分が上がる感じって、すごくすてきだなって思っていました。20代に入ってから香水を使うようになって、気付いたら『あれもこれもいい香りだな』と思って(笑)、気付いたら家に大量の香水があって。家にもいろいろな種類のディフューザーを何個も置いたりしているんですけど、匂いにこだわるようになっていきました。こういう気持ちを誰かに共有したいなっていうのはすごく思っていて、こうやって商品にさせてもらうことになりました。

――家にいくつも置いてしまうと匂いが混ざってしまうんじゃないかなと…?

渡邉美穂:リビングに1つとか、トイレに1つ、寝室に1つって、ちゃんと空間を分けることによって匂いって混ざらないようにもなっていて。特にリビングだとちょっと広めだったりするので、結構大きめのディフューザーを置いたりしています。そこも匂いが全部ごちゃごちゃにならないように考えて置いています。

こだわりのグッズ

――今回のポップアップストアでは、グッズにもこだわったそうですね?

渡邉美穂:特にこのキーホルダーがすごく気に入っているんですけど、ポラロイドカメラで撮っていまして、色味がちょっとくすんだ感じでビンテージ感のある写真になっています。実はこれ、色味は全くいじっていなくて、ポラロイドの色味をそのまま使用しています。元々フィルムカメラが大好きで、趣味でも撮ったりしているので、こういうちょっとくすんだ感じとか、レトロな感じの写真っていうのを使いたいというのもあったので、そこは自分の希望通りのアイテムになったなと思っています。何より、私は結構普段から身に付けやすいアイテムというのを、グッズを作る時には意識しているので、ポーチとかバッグとか、どこにでも付けやすいかなと思います。結構“引き”の写真が多めなんですけど、私の顔がドーンってあるアイテムって、なかなかみんな使いづらいのかなとか(笑)、自分の経験上あったので、そういうところで抽象的な感じの手元とかお花とかの写真も織り混ぜながら、普段使いしやすいようなキーホルダーに仕上げました。

――スマホストラップも?

渡邉美穂:スマホストラップも普段使いできるなっていうところで便利だなと思います。私、結構スマホをいろいろなところに置いちゃうタイプの人間なので(笑)、こういう人にこそ必要なんです。イラストもありまして、このイラスト、実はマグカップと同じイラストなんですけど、さりげない感じでデザインされています。

――イラストのモデルは渡邉さんですか?

渡邉美穂:私をイメージして描いていただきました。読書が好きなので、本を持ってちょっとうっとり…みたいなところ、おうちでまったりしているイメージというところもコンセプトにあるので。

――ストラップも2色展開ですね?

渡邉美穂:グレーは、落ち着いた色ということで、どなたでも使いやすいのかなと思って1つ決めました。もう1つのイエローは、私自身がビタミンカラーというか、黄色とかオレンジのイメージを持たれることが昔から多くて…というところで、黄色が目を引くなっていうのと、これから夏も来ますしね! ちょっと1つファッションの中にも取り入れていただけたらなと思って、この2色にさせていただきました。ぜひ普段から使っていただけたらなと思います。

レアな金髪姿

大人っぽさは増しながらもキュートな笑顔は変わらず
大人っぽさは増しながらもキュートな笑顔は変わらず

――3月の福岡に続き、今回は渋谷でポップアップストア、そして写真のパネル展が開催されます。どのような写真が用意されているのでしょうか?

渡邉美穂:この渋谷のポップアップストアでは、B4ポスターにもなっているんですけども、ちょっと私がおうちでのんびりしているような写真を飾っていただいています。ニットを着ていたり、マグカップ持っていたり…実はマグカップと同じポーズしているんですよ。なかなかないような“伸び”をしている感じの写真とか。福岡でもポップアップストアをやらせていただいたんですけど、その時には、お花をモチーフにしたパネル展をやらせていただいて。そことまたギャップがある感じで、今回は“おうち時間”みたいな感じの、本当に素の私を写したパネル展になっているかなと思います。

――髪も金髪のまま?

渡邉美穂:そうなんですよ(笑)。これ実はこだわりがありまして。金髪ってなかなかすることないなと思ったので、こういう髪色を1つ形に残しておきたいなっていうちょっとわがままがあったので(笑)、この撮影の時ギリギリまでは金髪にして、この撮影の直後に美容院に染めに行きました。次のドラマのために黒髪にしなきゃいけなかったので。本当に金髪最後の姿なんです。めちゃくちゃレアだと思います(笑)。しばらくは金髪にしないと思うので、そういう意味では結構レアなアイテムだったり、パネル展だったりするかなと思います。

――本日はお忙しい中、ありがとうございました!

キャンペーンも実施中

渡邉美穂のイラストが描かれたNo.25 マグカップ
渡邉美穂のイラストが描かれたNo.25 マグカップ

渋谷でのポップアップストア会期中に店舗にてディフューザーを予約された方の中から抽選で、今年3月にHMV&BOOKS HAKATAで展示された絵柄と、今回HMV&BOOKS SHIBUYAで展示される絵柄のリサイズパネルを直筆サイン入りでプレゼントするキャンペーンも実施中だ。

渡邉美穂プロデュースディフューザー『No.25』
渡邉美穂プロデュースディフューザー『No.25』

渡邉美穂プロフィール

2000年2月24日生まれ。埼玉県出身。Wリーグアンバサダー、埼玉応援団、埼玉バスケットボールアンバサダーを務める。2017年~2022年まで日向坂46で活躍。主な出演作にドラマ『SHUT UP』(TX)、『イチケイのカラス スペシャル』(CX)、『ブラザー・トラップ』(TBS)、ミュージカル『SUNNY』、ヒロインを演じた『星になりたかった君と』(NTV)、『グッドモーニング、眠れる獅子』(ひかりTV)など。現在は『熱血バスケ』応援隊(NHK BS)、『BS12Bリーグ中継』ナレーション、『シネマ・アディクト』(BSテレ東)にてレギュラー出演中。4月14日よりドラマ『あなたの恋人、強奪します。』(ABC/EX)が放送スタート。(関東では4月13日より放送)

オリジナルブランド『No.25(ナンバーニジュウゴ)』第二弾「ディフューザー」発売記念ポップアップストア&記念パネル展を開催した渡邉美穂
オリジナルブランド『No.25(ナンバーニジュウゴ)』第二弾「ディフューザー」発売記念ポップアップストア&記念パネル展を開催した渡邉美穂

渡邉美穂オフィシャルサイト:https://mihowatanabe.jp
渡邉美穂公式Instagram:https://www.instagram.com/mihowatanabe_/
渡邉美穂公式X(旧Twitter):https://twitter.com/mihostaff

【Amazon.co.jp 限定】日向坂46・渡邉美穂卒業記念書籍『私が私であるために』 【オリジナルカバー&オリジナル特製ポストカード3枚付き】
Amazonで購入

【Amazon.co.jp 限定】日向坂46・渡邉美穂卒業記念書籍『私が私であるために』 【オリジナルカバー&オリジナル特製ポストカード3枚付き】

渡邉美穂ファースト写真集『陽だまり』
Amazonで購入

渡邉美穂ファースト写真集『陽だまり』

宮田愛萌著『あやふやで、不確かな』
Amazonで購入

宮田愛萌著『あやふやで、不確かな』

きらきらし 単行本
Amazonで購入

きらきらし 単行本

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING23:30更新

  1. 櫻坂46的野美青、フレッシュ&ビューティーなグラビアショット「普段とは少し違った私、どうでしたか?」
  2. 乃木坂46・久保史緒里が推し球団・楽天の歴史的大敗で大荒れ!怒りの矛先は独走する若鷹軍団リスナーに!?
  3. 乃木坂46からの卒業を発表した阪口珠美の愛され力!1st写真集を後輩・小川彩は「表紙替えの写真集4パターンすべてを予約してくれた!」
  4. 渡邉美穂オリジナルブランド『No.25』第二弾発売記念グッズがオンラインで販売決定
  5. 日向坂46金村美玖が表紙に、富田鈴花が巻末グラビアに登場
  6. 日向坂46佐々木久美・齊藤京子・丹生明里、一足お先に展覧会を見学
  7. 日向坂46佐々木久美、話題の「ココイチFC新社長」諸沢莉乃氏に話を聞く
  8. 櫻坂46・小池美波がカムバック!休業期間を支えた後輩・遠藤理子の“深い愛”
  9. 乃木坂46早川聖来“卒業記念”写真集より裸足でちょこんと腰掛ける特典ポストカード図柄2種目解禁
  10. 櫻坂46の谷口愛季が作った超タイパ料理に、アルピ―平子「梅雨のジメジメを全て吹き飛ばす料理」と激賞!
  1. 櫻坂46的野美青、フレッシュ&ビューティーなグラビアショット「普段とは少し違った私、どうでしたか?」
  2. 乃木坂46・久保史緒里が推し球団・楽天の歴史的大敗で大荒れ!怒りの矛先は独走する若鷹軍団リスナーに!?
  3. 乃木坂46からの卒業を発表した阪口珠美の愛され力!1st写真集を後輩・小川彩は「表紙替えの写真集4パターンすべてを予約してくれた!」
  4. 渡邉美穂オリジナルブランド『No.25』第二弾発売記念グッズがオンラインで販売決定
  5. 日向坂46金村美玖が表紙に、富田鈴花が巻末グラビアに登場
  6. 日向坂46佐々木久美・齊藤京子・丹生明里、一足お先に展覧会を見学
  7. 日向坂46佐々木久美、話題の「ココイチFC新社長」諸沢莉乃氏に話を聞く
  8. 櫻坂46・小池美波がカムバック!休業期間を支えた後輩・遠藤理子の“深い愛”
  9. 乃木坂46早川聖来“卒業記念”写真集より裸足でちょこんと腰掛ける特典ポストカード図柄2種目解禁
  10. 櫻坂46の谷口愛季が作った超タイパ料理に、アルピ―平子「梅雨のジメジメを全て吹き飛ばす料理」と激賞!