2024-05-31 06:00

【イコラブ】変幻自在の豹変型パフォーマー野口衣織さんの虜になる理由

=LOVE(イコールラブ/イコラブ)野口衣織さん
=LOVE(イコールラブ/イコラブ)野口衣織さん
ⒸByakuya Shobo Co.,Ltd 2024

個性豊かなメンバーがさまざまな表情を見せてくれる女性アイドルグループ=LOVE(通称イコラブ)。中でも、ひときわ多彩な表情を見せてくれるのが野口衣織さんではないでしょうか。彼女を見ていると「そんな表情もあるの?」「え? 普段はこんな感じなの!?」と、いつも新たな一面に気が付き、「この子のことをもっと知りたい!」という気持ちが湧いてきます。

でも新たな一面に気が付くのは、ほかのメンバーも同じです。野口さんにはそれ以外のナニカがある。そのナニカを言語化するのは難しい…と思っていたのですが、イコラブの「ヒロインズ」という他己紹介(自分ではなく他のメンバーを紹介する曲なので自己紹介ではなくこう呼ばれています)ソングの歌詞に答えがありました。

メンバーの大谷映美里さんは野口衣織さんに対して「甘えん坊のギャップ」という言葉を使っています。まさにこの「ギャップ」こそが野口衣織さんのとりこになる理由なのではないでしょうか。

野口さんに感じるギャップは数え切れません。「明と暗(陽と陰、ポジティブとネガティブ)」「可愛いと格好いい」「女らしさと男らしさ」「大人っぽさ(しっかりしている)と子供っぽさ(甘えん坊)」「正気と狂気」「情熱とクール」「清楚と濃艶」「真面目と不真面目(おちゃめ)」などなど、多くのギャップを見せてくれます。

百聞は一見にしかず、たとえば野口さん初の単独センター曲「君と私の歌」や表題曲としての初センター曲「Be Selfish」、13th収録曲「ラブクリエイト」のMVに映る彼女を見てください。とても明るく元気で可愛らしい女の子に見えると思います。


=LOVE(イコールラブ)/7th Single c/w「君と私の歌」【MV full】


=LOVE(イコールラブ)/ 12th Single『Be Selfish』【MV full】


=LOVE(イコールラブ)/ 13th Single c/w『ラブクリエイト』【MV full】

では、野口さんのソロ曲「拝啓 貴方様」や大場花菜さんとダブルセンターの「祝祭」、15th収録曲「狂想カタストロフィ」のMVはどうでしょうか。これらは一転してまるで別人に見えませんか? 映像の世界観に溶け込んでダークな雰囲気やボーイッシュな一面、恐さなどを感じます(個人的には祝祭の4分14秒〜4分17秒にかけての衣織ちゃんの眼に注目してほしいです…ゾクっとします)。


=LOVE 野口衣織 / 1st ALBUM収録『拝啓 貴方様』【MV full】(イコールラブ)

=LOVE(イコールラブ)/ 9th Single c/w 『祝祭』【MV full】

=LOVE(イコールラブ)/ 15th Single c/w『狂想カタストロフィ』【MV full】

中学時代は陸上部だったという野口さん。イコラブの中では一番の俊足でノグチーターの異名を持つ彼女は、激しい楽曲では、筋肉の繊維が見えるほどの脚や腹筋で、バキバキにダンスを踊ります。その一方で、しなやかで繊細なダンスも華麗に魅せます。このように楽曲に合わせて変幻自在に豹変するパフォーマンスは圧巻の一言に尽きます。

野口さんは漫画やアニメ(ゲームのキャラも含め2D関連)好きでも知られています。「うたの☆プリンスさまっ♪」や「ラブライブ!」は、=LOVEに入るきっかけにもなっていると語っています。アニメ関連の仕事も増えて、番組のMCや声優にも挑戦しています。アイドルの成長を描いた「シャインポスト」では、≠MEの蟹沢萌子さん、メンバーの齋藤樹愛羅さんと共に声優として参加して、兎塚七海役を演じています。今年は「魔王様、リトライ!R」への参加も決まり、今後の声優としての活躍にも期待が寄せられています。

俳優としても目が離せません。ドラマ「DIY!!」(日向坂46の上村ひなのさんと共演)や、舞台「フルーツバスケット 2nd season」(乃木坂46の吉田綾乃クリスティーさんと共演)などに出演しています。さまざまなギャップを見せることができる彼女だからこそ、歌にダンス、声や演技と表現の方法は変わっても、多くの人を魅了することができるのでしょう。

こうしたさまざまな表情を見せてくれる野口さんですが、やはり一番自然で魅力的な表情は、メンバーと一緒にワチャワチャして笑っている時です。イコラブでの一番の思い出・忘れられない思い出を聞かれると、いつも「1stシングルのMV撮影の合間にみんなで雑魚寝したこと」を挙げていて、初期の頃からメンバー愛にあふれる子だったのだなと感じます。

昔からメンバーに対して「いーちゃんのこと嫌い? 好き?」とメンバーに聞くことが多く、最近適当に流されてしまうそうですが、一度でも彼女のギャップに魅せられてとりこになったなら何度聞かれても「好き!」と答えられますよね。今後、野口さんがどんな新しい姿を見せてくれるのか? 楽しみながら応援していきましょう。

2021年には1st写真集を発売した野口衣織さん、ほか関連グッズたち
2021年には1st写真集を発売した野口衣織さん、ほか関連グッズたち

=LOVE野口衣織表紙:BUBKA(ブブカ) 2024年 7月号増刊
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(=LOVE野口衣織ポストカード1枚付き/3種からランダム1枚)

=LOVE野口衣織表紙:BUBKA(ブブカ) 2024年 7月号増刊

BRODY 2023年10月号増刊 =LOVE 佐々木舞香・野口衣織Ver.
Amazonで購入

BRODY 2023年10月号増刊 =LOVE 佐々木舞香・野口衣織Ver.

BUBKA (ブブカ) 2022年 2月号 雑誌
Amazonで購入

BUBKA (ブブカ) 2022年 2月号 雑誌

BRODY 2021年10月号増刊 =LOVE 佐々木舞香Ver. 雑誌
Amazonで購入

BRODY 2021年10月号増刊 =LOVE 佐々木舞香Ver. 雑誌

大谷映美里ファースト写真集 好きな人
Amazonで購入

大谷映美里ファースト写真集 好きな人

齊藤なぎさ1st写真集 なぎさ Kindle版
Amazonで購入

齊藤なぎさ1st写真集 なぎさ Kindle版

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING23:30更新

  1. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  2. 後藤まりこ「この歌詞をエビ中ちゃんに歌ってもらえてよかった」<私立恵比寿中学の音楽のすべて>
  3. R-指定(Creepy Nuts)が語るスチャダラパーの時代
  4. 乃木坂46弓木奈於、B級ニュースで話題の“ナカジマさん”「ナカジマさんっていう名前じゃなかった」
  5. 乃木坂46向井葉月の“代打”出演&表題曲パフォーマンスにファンも大喜び…夢につながる想いを実現するために
  6. 佐久間宣行Pが今のアイドル業界であえて火中の栗を拾ったワケ~吉田豪インタビュー
  7. 吉田豪「What’s 豪ing on」Vol.9 坂本慎太郎、ブレイクしたくない 好きな人に届いているいまがベスト
  8. R-指定&KennyDoesが語る、それぞれのRIP SLYME「感」
  9. クリープハイプ尾崎世界観、「生きづらさ」ゆえに感じる「生きやすさ」…吉田豪による新連載スタート
  10. たむらぱん(田村歩美)「“その一瞬”に対して焦らないでもいい歌を通してそう感じてくれたらいいなと思ったし彼女たちだから伝えられると思いました」<私立恵比寿中学の音楽のすべて>
  1. 櫻坂46小島凪紗、周りの温かさを感じながらパフォーマンス!先輩と共に『BUDDIES』を披露した夏
  2. 乃木坂46も出演の音楽イベント「風とロック」テレビ独占初放送決定
  3. 櫻坂46の谷口愛季が『ラヴィット!』に新制服で登場!意味深なネクタイの角度に「これは46度か?」とファンのテンションMAX!
  4. 櫻坂46・小島凪紗が東京ドーム公演前に大胆イメチェン!「可愛すぎる!」とファンから絶賛の嵐‼
  5. 森田ひかる『週刊少年マガジン』表紙を飾る、2号連続「櫻坂46」グラビア企画の第1弾
  6. 身長差34cm!「まるで親子みたい」という声も上がったデコボココンビの櫻坂46・谷口愛季と木村沙織もビリビリイスの餌食に!
  7. 乃木坂46・久保史緒里、罰ゲームで一日着用した楽天ユニフォーム姿が「マリオ」みたいという厳しい判定に
  8. 日向坂46×ラジオ…収録現場に密着『BRODY8月号』表紙&特集解禁
  9. 乃木坂46の久保史緒里と向井葉月がプロ野球交流戦で今季初登板!広島カープ秋山選手との対戦から目を離せない!?
  10. 『乃木坂46のオールナイトニッポン』に楽天の茂木選手がサプライズ登場!憧れの選手の声に久保史緒里がガチ号泣!?