2024-06-06 11:00

スチャダラパー×Championコラボ企画始動「うれしさと共に驚き」

スチャダラパーがトリビュートラップ「キング オブ スウェット」を発表
スチャダラパーがトリビュートラップ「キング オブ スウェット」を発表
この記事の画像(10枚)

ラップグループ「スチャダラパー」が、トリビュートラップ「キング オブ スウェット」を発表。同楽曲を遊び心満載で表現したWBムービーが、6月6日(木)より、オーセンティック アメリカン アスレチックウエアブランド『Champion』の特設サイトおよびYouTubeチャンネルで公開されることが決定した。また6月14日(金)より、特設サイト上で、ムービー内のコラージュが楽曲に合わせて動く新コンテンツ「LYRIC MODE」も公開される。

1990年にデビューし、1994年の「今夜はブギー・バック」で日本の音楽シーンにその名を刻み、今もなお高い影響力を誇るANI(アニ)、Bose(ボーズ)、SHINCO(シンコ)の3人によるラップグループ「スチャダラパー」。今回は、そんなの3人と『Champion』のコラボレーション企画となっている。

デビュー当時から、『Champion』を愛用し、老若男女問わず愛され続ける日本の代表的ヒップホップアーティスト・スチャダラパーがブランドへのリスペクトを込めて書き下ろした「キング オブ スウェット」は、タイムレスでエッセンシャルなアメリカンブランド『Champion』のブランドストーリーをテーマにしたオリジナル楽曲。

アメリカで誕生し、100年以上の長い歴史の中で築いてきた「ザ キング オブ スウェットシャツ」「カレッジ」「ミリタリー」「スポーツ」といった数々の歴史的資産を持つ『Champion』のストーリーが表現されたこだわりのリリックだ。

同ムービーでは、『Champion』を象徴する希少なヴィンテージスウェットを着用したスチャダラパーが登場。3人の表情や、切り替わっていく数々の『Champion』のヴィンテージアイテム、歌詞を画像のコラージュで表現するなど、遊び心を感じさせるムービーとなっている。

スチャダラパー オフィシャルインタビュー

――『Champion』のWebムービーに出演が決まっての感想や、撮影を終えての感想をお聞かせください。

世界中で多くの人に愛されていて、歴史と実績あるブランド『Champion』の楽曲を制作することができてとても光栄です。もちろんHIP HOPでもおなじみのブランドなので、僕たちもデビュー当時から『REVERSE WEAVE®』を中心に愛用していました。今回、その『Champion』からのお声掛けということで、お話を聞いた時にはうれしさと共に驚きがありました。完成したムービーではたくさんのヴィンテージウエアがリリックに合わせて登場し、視覚的にも楽しめる映像に仕上がったと思います。

――今回「キング オブ スウェット」を制作した感想と、こだわりのポイントを教えてください。

多くの人から長年愛されている『Champion』のブランドストーリーを、曲で表現することは大変でしたが楽しかったです。1900年代から今の『Champion』に至るまでの、歴史と経緯をたくさん歌詞に盛り込みました。トラックも王道のHIP HOPを感じさせる、歌詞にもあるようにオーセンティックな仕上がりになっていると思います。『Champion』の歴史を知っている人はもちろん、それを知らない若い人まで、幅広い世代の方に聞いてほしいですし、楽しめる楽曲になっていると思います。

――楽曲名に込めた思いも教えてください。

楽曲名は「キング オブ スウェット」で「スウェット」の意味には「スウェットシャツ」、「汗」の他に、「大変な仕事」「骨の折れる仕事」という意味もあり、大変な骨の折れる仕事を成し遂げて信頼を築き上げてきた『Champion』だからこそ“キング”といえる、という思いを込めて名付けました。

――2024年で「今夜はブギー・バック」の発売から30周年を迎えられたスチャダラパーの皆さん。長く愛されているところは『Champion』との共通点でもあると思います。皆さんが思う“愛され続ける秘訣(ひけつ)”や、今後の目標があれば教えてください。

今回の曲の内容ともリンクしますが、ブレずに自分たちが楽しめることを続けることが大切だと思います。今後も自分たちが好きなことを続けながら、『Champion』のように期待に応え続け、長く愛され続けたらいいなと思います。

――スチャダラパーの皆さんにとっての「Champion」ブランドとは?

昔から「パブリック・エナミー」「ウータン・クラン」など数々のHIP HOPグループが着用しているのをよく見ていて、『Champion』はアスレチックウエアで世界的にメジャーなブランドですが、常にHIP HOPと共にあるブランドだというイメージがあります。

――最後に視聴者へメッセージをお願いします。

今回、僕らも愛用しているブランド『Champion』の楽曲を制作しました。『Champion』のブランドストーリーが分かる歌詞や、サウンドからブランドの雰囲気を感じてもらえるとうれしいです。たくさんのヴィンテージアイテムも出てきて、楽しいムービーになっているのでぜひご覧ください! 気に入っていただけたら、曲に合わせて踊ったり歌ったり、自由に楽しんでください!

『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
『Champion』WEBムービーより
スチャダラパー
スチャダラパー

Champion feat. スチャダラパー

田中美久表紙:BUBKA (ブブカ) 2024年 7月号
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(田中美久ポストカード1枚付き/3種からランダム1枚)

=LOVE野口衣織表紙:BUBKA(ブブカ) 2024年 7月号増刊
Amazonで購入
セブンネットショッピングで購入(=LOVE野口衣織ポストカード1枚付き/3種からランダム1枚)

SKE48北野瑠華表紙:BUBKA(ブブカ) 2024年 7月号セブンネット限定版
セブンネットショッピングで購入(SKE48北野瑠華ポストカード1枚付き/3種からランダム1枚)

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING17:30更新

  1. 宇垣美里、TBSアナウンサー時代を振り返る「体力にかなり自信があるタイプ」「どこでも寝られる」
  2. 宮田愛萌、フォトブック発売決定!ファンを惑わす“あざとぶり”は健在
  3. 日向坂46佐々木久美・齊藤京子・丹生明里、一足お先に展覧会を見学
  4. 芦田愛菜、テスト勉強で疲れても「猫がかわいくて毎日熱狂」
  5. 日向坂46丹生明里、お気に入りは「スピノサウルス」
  6. 吉田豪インタビュー、TOSHI-LOW 90年代、あの刹那の先にある今
  7. 乃木坂46、櫻坂46、日向坂46メンバーがメインモデルに決定
  8. 宇垣美里「思う存分ゲーム・漫画・アニメを楽しみたい」欲しい“特殊能力”を明かす
  9. 岡田将生、中学時代の同級生とブランド設立「彼の絵が本当に好き」
  10. 阿部亮平(Snow Man)、没入型展覧会「モネ&フレンズ・アライブ」公式アンバサダーに就任
  1. 乃木坂46・久保史緒里の「姉」がメディア初登場!黒歴史である幼少期のあだ名がバラされ、妹が怒りの一喝!
  2. 『乃木坂46のオールナイトニッポン』に楽天の茂木選手がサプライズ登場!憧れの選手の声に久保史緒里がガチ号泣!?
  3. 櫻坂46三期生の「小さなお母さん」谷口愛季が持ち物リストをファンに向けて作成!約1年半ぶりの東京ドーム公演に向けて、Buddiesは準備万端‼
  4. 櫻坂46の谷口愛季が『ラヴィット!』に新制服で登場!意味深なネクタイの角度に「これは46度か?」とファンのテンションMAX!
  5. 櫻坂46山下瞳月、ソロ表紙を飾る…桜色の衣装で自由気ままに過ごす
  6. AKB48出演ドラマ「星屑テレパス」場面写真解禁!“おでこぱしー”のシーンも
  7. 乃木坂46、初の4・5期生のみ「35thSGアンダーライブ」3日間計3万6000人動員は過去最大規模
  8. 乃木坂46・久保史緒里、罰ゲームで一日着用した楽天ユニフォーム姿が「マリオ」みたいという厳しい判定に
  9. 乃木坂46の久保史緒里と向井葉月がプロ野球交流戦で今季初登板!広島カープ秋山選手との対戦から目を離せない!?
  10. 森田ひかる『週刊少年マガジン』表紙を飾る、2号連続「櫻坂46」グラビア企画の第1弾