2024-06-19 19:00

【=LOVE】心に響く歌声とユーモアあふれる人柄でファンに笑顔と元気を届けてくれる諸橋沙夏さんの魅力~Your Voice Is For Us~

=LOVE・諸橋沙夏
=LOVE・諸橋沙夏
ⒸByakuya Shobo Co.,Ltd 2024

=LOVE(以降、イコラブちゃん)を好きになると日々の生活において笑う機会が自然と増えます。個性豊かなメンバーが、いろいろな角度から笑わせてくれるイコラブちゃん。そんな中、最近立て続けに新しい笑いを届けてくれるのは諸橋沙夏(もろはし さな/愛称さなつん)さんではないでしょうか。

今年3月に始まった日本テレビ初の冠番組「=LOVExLOVE(イコラブクロスラブ)」では、スナックのママに扮(ふん)してメンバーと番組を振り返る「スナック沙夏」というコーナーを担当した諸橋さん。アンミカさんが降臨したかのようなアドバイスや、面白みのある口調とワードセンスからリアルなママ感を醸し出して笑わせてくれました(より堪能したい方はHulu版がおすすめです)。

また、先日YouTubeで公開された「はしご酒」も秀逸です。ぜひ多くの人に見てほしいので細かい解説は控えますが、最初に彼女の渋い一面(瓶ビールかよっ)を垣間見てから、最後のほろ酔い姿を見るまで、ずっと笑える映像でした。幅広い世代にウケるコンテンツだと思うので、今後もぜひ続けてほしい企画です。


【赤羽】昼飲みで念願のはしご酒してきました🍻🤍最高!!!

ほかにも、「しゅきぴ」のセリフがうまく言えなくて笑わせてくれたり、絶妙に似ているメンバーモノマネで笑わせてくれたり、Xの投稿でたくさん笑わせてくれたり…そんな諸橋さんから一貫して感じるのは「ファンを楽しませて笑顔にする、元気を届ける」という強いプロ意識です。先ほどのYouTubeの中でも、就活に悩んで元気のないファンに「そういう時こそ私たちアイドルの出番」「頑張る活力に私たちがなれたらいいなと思っているので、そこはたくさん私たちを活用してください!」とサラっとコメントを返していて、まさにアイドルの鑑という印象を受けました。

諸橋さんの出身地は福島県いわき市。過去には東日本大震災の被災者を支援するためのチャリティーユニットで活動を続けていた彼女。大学3年生になって就職を考えた時に、母親や友人からの助言から=LOVEオーディションを受けたそうです。無事に二次審査を通過するも、周囲との違いを感じて辞退を考えたそうですが、ご両親の強い後押しから先に進み、=LOVEへの加入に至った(各種インタビューやソロコン映像より)。=LOVEに入ってからも福島に関連する活動を続けていて、TOKYO FMのHand in Handでは現地のさまざまな人にインタビューを行っています。

さらに復興庁からはメンバーの大場花菜さんと福島の魅力を伝えるMEETS!ふくしまという動画が公開されています。昔を思い出しながら熱く語る諸橋さんが印象的です。


【MEETS!ふくしま】イコラブが福島の新たな魅力を発見する旅

また、いわき民報社さんのサイトには、「=LOVE諸橋沙夏さん」というカテゴリがあって、URLが『sanatsun』となっているページもあります。福島やいわきとのつながりの強さを感じますね。

人に元気を届けようという彼女の強い想いは、故郷の福島にルーツがあるのかもしれません。

さて、そろそろさなつんファンの方々から「肝心のテーマを忘れていませんか?」という声が聞こえてました。そうです、諸橋さんの一番の代名詞といえば、グループでも屈指の歌唱力が大きな魅力の一つです。DIVA(イタリア語で歌姫を指す)と評される実力者で、グループでは唯一となるソロ曲を2曲(My Voice Is For You、宝物はグリーン)もらっています。


=LOVE 諸橋沙夏 / 7th Single c/w『My Voice Is For You』in Okinawa【MV full】(イコールラブ)

=LOVE 諸橋沙夏 / 7th Single c/w『My Voice Is For You』【MV off-shot Edit】(イコールラブ)

=LOVE 諸橋沙夏 /『宝物はグリーン』【MV full】(イコールラブ)

そして自身の夢でもあるソロコンサートを2023年9月14日に開催。グループでのライブと異なり、ソロコンサートではリハーサルを含めてかなり長い時間を1人で歌っているにもかかわらず、最後まで彼女らしい歌声が響いていたことに感動しました。また、壇上を降りて会場を回り、来場したファン一人一人を楽しませようとする姿がとても印象的です。コンサートの映像とその裏側はイコラブちゃん15thシングル「ラストノートしか知らない」のType Dの特典で2時間55分堪能できるのでぜひ観てみてください。

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type D) (メガジャケ付)
Amazonで購入

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type D) (メガジャケ付)

歌の話題といえば、THE FIRST TAKEへの出演もイコラブちゃんの歌声を多くの人に印象付ける大きな要因でした。イコラブちゃん11thシングルの「あの子コンプレックス」を佐々木舞香さん、野口衣織さん、諸橋沙夏さんの3人で歌いました。


=LOVE – あの子コンプレックス / THE FIRST TAKE

抜群の安定感を誇る歌声でいつ聴いても超ハイレベルな舞香ちゃん、感情の振り幅に合わせて高い表現力を歌に乗せる衣織ちゃん、そして歌唱を一期一会のように捉えてその時の空気や雰囲気を声に響かせるさなつん。この異なる色が交わることで生まれる新たな色が魅力的で、イコラブちゃんの歌を引き立てるトライアングルになっています。

たくさん笑わせてくれて、歌で癒やしてくれて、そして元気にしてくれる諸橋沙夏さん。いつもありがとうございます。

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type A) (メガジャケ付)
Amazonで購入

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type A) (メガジャケ付)

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type B) (メガジャケ付)
Amazonで購入

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type B) (メガジャケ付)

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type C) (メガジャケ付)
Amazonで購入

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type C) (メガジャケ付)

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type D) (メガジャケ付)
Amazonで購入

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type D) (メガジャケ付)

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type E) (メガジャケ付)
Amazonで購入

【Amazon.co.jp限定】ラストノートしか知らない (Type E) (メガジャケ付)

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING5:30更新

  1. “水ダウ”藤井健太郎דWACK”渡辺淳之介「悪企のすゝめ 大人を煙に巻く仕事術」刊行記念対談
  2. 乃木坂46秋元真夏「不安よりも『いまはまだ卒業できない』という状況になったことのほうが私にはうれしくて アイドルでなくなることが一番困ることなんです」
  3. 吉田豪インタビュー、TOSHI-LOW 90年代、あの刹那の先にある今
  4. 佐々木チワワ氏が説く“歌舞伎町のリアル社会学”
  5. クリープハイプ尾崎世界観、「生きづらさ」ゆえに感じる「生きやすさ」…吉田豪による新連載スタート
  6. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  7. 乃木坂46与田祐希「『難しいからやらない』『あきらめる』っていうのは絶対違うなと思う できる限りは全力で挑戦したいなって思います」
  8. 「乃木坂工事中」貴重な映像が続々…乃木坂46の10周年企画にファン歓喜
  9. 佐久間宣行Pが今のアイドル業界であえて火中の栗を拾ったワケ~吉田豪インタビュー
  10. プロレスラー・リッキーフジ、ロックンロールなプロレス人生・激動だったFMW時代を語る
  1. 乃木坂46阪口珠美&清宮レイ卒業セレモニー開催「忘れないでいてくれたらうれしいです」
  2. 乃木坂46井上和、髪もシャツも濡れた艶やかな姿を披露…プールサイドでの新カットが解禁に
  3. 櫻坂46増本綺良のはしゃいだ後の“自業自得”な展開に土田晃之が大笑い
  4. 乃木坂46井上和、36thシングルセンターに決定「あの時よりももっとしっかり覚悟を持って」
  5. 齋藤飛鳥「普通にお断りしました」、『【推しの子】』知られざるエピソード
  6. 乃木坂46梅澤美波の“乙女心”に設楽統がまさかの共感「俺も教えたくない」
  7. 日向坂46河田陽菜、下駄が破れて「なんくるないさ~」独特の告白シチュエーションに一同爆笑
  8. 乃木坂46の中西アルノが、7作ぶりの選抜復帰!発表直後のブログで語ったセンター・井上和への1年越しの思い
  9. 白石麻衣「ジュエリーは生活する上で体の一部といっていいくらい常に身に付けている」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞30代部門に選出
  10. 乃木坂46・池田瑛紗が「神ジューデンガール」に大変身!初の単独CMに「ビジュアルがやばい!」の声が続出!!