2024-07-05 00:00

“ひなた坂46”髙橋未来虹「私たちは日向坂46を大きくしたい、そして強くしたい」

日向坂46「11th Single ひなた坂46 LIVE」より
日向坂46「11th Single ひなた坂46 LIVE」より
撮影=上山陽介
この記事の画像(2枚)

7月3日(水)・4日(木)の2日間、神奈川・パシフィコ横浜にて日向坂46「11th Single ひなた坂46 LIVE」が開催された。

日向坂46にとって初となる“アンダーメンバー”による「11th Single ひなた坂46 LIVE」。初日となった3日、最初のMCで“座長”の髙橋未来虹は「ひなた坂46ライブ、楽しんでいただけていますか~? 冒頭から、怒濤(どとう)のセットリストで汗だくなんですけど、ちょっと今回のライブは意外性のあるライブになるんじゃないかなと思います。皆さんの熱い気持ちも乗せて、一緒に楽しんでいただけたらと思っております。今日は1日よろしくお願いします」と、まずはあいさつした。

続けて本日の意気込みを求めたられた清水理央は「本当に暑くて仕方ない(笑)。みんな暑いと思うんですけど、みんな暑い? 本当にずっとずっと楽しみで、リハーサル期間もたくさん練習させていただいて、でも最初緊張していたんですけど、ステージに出る前。みんなの顔が見えたら楽しくなってきちゃって、安心ですね。この後も声を出して楽しんでいただけたらと思うので、皆さん声出してくれますか~? ありがとうございます!頑張ります!よろしくお願いします!」と笑顔で語った。

また山口陽世が「今回は『ソンコト(ソンナコトナイヨ)』のセンターをさせていただいたんですけど、どうでしたか?」と問い掛けると、会場からは大きな歓声が。髙橋から「良かったよね?」、森本茉莉からも「『せ~の、ソンナコトナイヨ~』って言う瞬間、一番気持ち良かった」と大絶賛のコメントも。

山口は「あれは、(石塚)瑶季ちゃんに伝授してもらいました。始まる数秒前に言ってもらって、『やろう!』と思って。今回は初めてのひなた坂46ライブということで、今まで本当にやったことがないようなライブなので、私たちメンバーもどんな感じで盛り上がってくれるのか不安もありつつ、でも皆さんに、メンバーも期待しているので、一緒に盛り上げてくれたらと思います。本日はたくさん声出して枯らしていきましょう! よろしくお願いしま~す!」と盛り上げた。

期別曲パート後のMCでは、二期生・濱岸ひよりが「本当にめちゃくちゃ楽しくて、二期生の曲をみんなでやれたのが本当にすごくうれしくて、このメンバーでやれることないから本当にうれしくて、楽しかったです」と、喜びを口にした。

そして一期生・高本彩花は「楽しかったよね(笑)」と率直な感想を明かすと、「まだ終わってません!」と、隣りにいた髙橋からツッコミが。高本は「三期生の楽曲『ゴーフル』とか『ポップコーン』とか、ライブで裏で聴いていて『マジ盛り上がってんな~』と思ってたの。だから同じステージにこうして、ひなた坂46だから立てたのがすごく幸せでした。本当にやりたかったの」と伝えた。

私たちは日向坂46を大きくしたい

途中、会場には“ひなた坂46”のメンバーコメントVTRが流れるパートも。それが終わると髙橋が「今日は会場にお越しいただき、そして配信でご覧いただき、本当にありがとうございました。11枚目シングルより、日向坂46は新しい体制となりました。ひなた坂46という名称を聞いた時、そして単独でのライブが決定した時、やっぱり一番最初に浮かんだのは、ファンの皆さんの姿でした。

このライブをする上でのスタッフの皆さんや、私個人としての願いは、メンバー一人一人にスポットが当たり、魅力が最大限に発揮されるということでした。普段は笑顔の多いメンバーだけど、この期間はいろいろな思いと闘って、それを力に変えて、今日を迎えたと思います。今日、みんなのすてきなところは見つかりましたでしょうか? (拍手)ありがとうございます。それをぜひメンバーに伝えてあげてください。支えてくださる一人一人の言葉で頑張れる人が確かにここにいます。

私たちは日向坂46を大きくしたい、そして強くしたい、その思いは、どこにいても変わりません。明るい未来に向かって、日向坂46はこれからもメンバーとファンの皆さんと横一列になって手を取り合って歩んでいきたいです。これからも日向坂46の応援をよろしくお願いします。続いてが最後の曲になります。聴いてください」と、本編最後の曲へと導いた。

高本彩花からもメッセージ

アンコールのMCで明日への意気込みを求められた高本は「いろんな思いがありすぎて、まずこの12人のチームで無事初日を迎えられたことがうれしいなと思うし、私にとっては最後のライブだから、リハーサルも『あと何日しかできないんだな…』って勝手にカウントダウンしてたから、本番を迎えて…残り1日なんだなって思うと…寂しくて…寂しい気持ちもあるんですけど、このメンバーのいいところをリハーサル中とか本番でも私はたくさん見つけたんですけど、ここにいる会場の皆さんも、配信を見ている皆さんも、最強のみんなの良さが伝わったと思うので、もっともっとひなた坂46のメンバーが上に登り続けていくしかないので、応援して、熱く盛り上げてほしいなって思いました」と、途中ウルッとした瞬間はあったものの、最後は笑顔でメッセージを送った。

日向坂46「11th Single ひなた坂46 LIVE」Day1セットリスト

  1. Overture
  2. ってか
  3. ソンナコトナイヨ
  4. You’re in my way
  5. 青春ポップコーン
  6. 世界にはThank you!が溢れている
  7. どうする?どうする?どうする?
  8. ゴーフルと君
  9. ハロウィンのカボチャが割れた
  10. キレイになりたい
  11. 一番好きだとみんなに言っていた小説のタイトルを思い出せない
  12. 男友達だから
  13. わずかな光
  14. My fans
  15. アディショナルタイム
  16. 愛はこっちのものだ
  17. 恋した魚は空を飛ぶ
  18. 錆びつかない剣を持て!

アンコール

EN1. ハッピーオーラ
EN2. 知らないうちに愛されていた

日向坂46「11th Single ひなた坂46 LIVE」より
日向坂46「11th Single ひなた坂46 LIVE」より
撮影=上山陽介

日向坂46×ラジオ特集:BRODY (ブロディ) 2024年8月号
Amazonで購入
HMV&BOOKS onlineで購入(ポストカード特典:日向坂46・松田好花)
HMV&BOOKS onlineで購入(ポストカード特典:日向坂46・山下葉留花)
セブンネットショッピングで購入(ポストカード特典:僕が見たかった青空・安納蒼衣 1枚付き)
セブンネットショッピングで購入

日向坂46×ラジオ特集:BRODY (ブロディ) 2024年8月号

日向坂46 高本彩花1st写真集『僕の記憶の中で』
Amazonで購入

日向坂46 高本彩花1st写真集『僕の記憶の中で』

H46MODE vol.1 日向坂 46 デビュー5周年記念公式 BOOK 単行本(ソフトカバー)
Amazonで購入

H46MODE vol.1 日向坂 46 デビュー5周年記念公式 BOOK 単行本

日向坂46加藤史帆表紙:BRODY (ブロディ) 2024年6月号
Amazonで購入
HMV&BOOKS onlineで購入(ポストカード特典・日向坂46加藤史帆)
HMV&BOOKS onlineで購入(ポストカード特典・日向坂46小西夏菜実)

日向坂46加藤史帆表紙:BRODY (ブロディ) 2024年6月号

【日向坂46 松田好花 1st写真集 振り向いて】
Amazonで購入

日向坂46 松田好花 1st写真集 振り向いて

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING17:30更新

  1. 齋藤飛鳥「普通にお断りしました」、『【推しの子】』知られざるエピソード
  2. 篠原涼子、17年ぶりの受賞に「本当に光栄…ジェリーにも負けないぐらいの年の重ね方を」
  3. 乃木坂46・弓木奈於が『ラヴィット!』全曜日出演記念のキレ顔Tシャツを普通に着ているのが面白すぎ!
  4. 乃木坂46・池田瑛紗が「神ジューデンガール」に大変身!初の単独CMに「ビジュアルがやばい!」の声が続出!!
  5. 三代目JSB・ELLY「ダイヤモンドの歯を製作しています」音楽フェスに意欲
  6. 櫻坂46藤吉夏鈴、“とある休日”をテーマにしたグラビアショット
  7. 白石麻衣「ジュエリーは生活する上で体の一部といっていいくらい常に身に付けている」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞30代部門に選出
  8. 橋本環奈「ジェリーに似合う女性になれたら」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞20代部門に選出
  9. 渡辺直美、3億円のリングに絶句「ちょっと手の震えが止まりません」
  10. 乃木坂46弓木奈於「ボム8月号」表紙を飾る
  1. 齋藤飛鳥「普通にお断りしました」、『【推しの子】』知られざるエピソード
  2. 篠原涼子、17年ぶりの受賞に「本当に光栄…ジェリーにも負けないぐらいの年の重ね方を」
  3. 乃木坂46・弓木奈於が『ラヴィット!』全曜日出演記念のキレ顔Tシャツを普通に着ているのが面白すぎ!
  4. 乃木坂46・池田瑛紗が「神ジューデンガール」に大変身!初の単独CMに「ビジュアルがやばい!」の声が続出!!
  5. 三代目JSB・ELLY「ダイヤモンドの歯を製作しています」音楽フェスに意欲
  6. 櫻坂46藤吉夏鈴、“とある休日”をテーマにしたグラビアショット
  7. 白石麻衣「ジュエリーは生活する上で体の一部といっていいくらい常に身に付けている」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞30代部門に選出
  8. 橋本環奈「ジェリーに似合う女性になれたら」第35回日本ジュエリーベストドレッサー賞20代部門に選出
  9. 渡辺直美、3億円のリングに絶句「ちょっと手の震えが止まりません」
  10. 乃木坂46弓木奈於「ボム8月号」表紙を飾る