2022-02-04 20:30

たむらぱん(田村歩美)「“その一瞬”に対して焦らないでもいい歌を通してそう感じてくれたらいいなと思ったし彼女たちだから伝えられると思いました」<私立恵比寿中学の音楽のすべて>

たむらぱん(田村歩美)

私立恵比寿中学のあの名曲は、どのように誕生したのか? 不安定な歌唱力を自称していたエビ中は、なぜ実力派ボーカリスト集団に成長したのか? 作詞・作曲・編曲家陣に話を聞くことで、その正体を言語化するために始まった当連載。今回は、『大人はわかってくれない』、『感情電車』、『イエローライト』など、メジャーデビュー当時より数々の代表曲を提供しているたむらぱん(田村歩美)に語ってもらった。

エビ中の変わらない「芯」

――田村さんが最初に手がけたエビ中の楽曲は、『結果オーライ』(’12年5月リリースのメジャーデビューシングル『仮契約のシンデレラ』サブカル盤に収録)ですが、のちにエビ中の代表曲の一つになる『大人はわかってくれない』の前日譚のような楽曲です。どのようなステップで作っていったんでしょうか?

たむらぱん メンバーと直接話す機会はなかったんですけど、ライブを1回観させていただいて書いたんですよね。当時のメンバーは10代前半から半ばですけど、「どうして私たちは、この世の中でそんなにまでしてしっかりと立っていなければいけないのか?」みたいな少女たちの疑問というか不満を勝手に想像しながら作っていったと思います。あの頃から今のエビ中にも一貫して存在してる芯というか、核みたいなものがあって、それを漠然と感じて、勝手に見つけて、ふくらませて。あと、時代に乗せるような書き方も好きなので、時代も重ねて物語のレイヤーを作ってという感じでしたかね。

――「今も変わらない芯の部分」をかみ砕くと、どういう言い方になります?

たむらぱん 「負けない」って感じですかね。それはたぶん外に向かってもあるかもしれないし、何より自分自身に対しても負けないという存在感を感じる部分というか。その芯が、本人たちの個性とも相まってエビ中が聴く人とダイレクトにつながる部分で、だからこそ聴いてる人も同じように強くなれる気持ちになれるのかなっていう気がします。

――レコーディングされた『結果オーライ』には、どんな印象を持ちましたか?

たむらぱん 彼女たちが歌うことで完成されたなって感じました。「完成された」と感じたのは、ピッチなどの音楽的な部分ではなく、感情の部分です。この曲のこの感情表現は彼女たちにしかできないことだなって思ったし、曲を提供することの面白さもそこですごく感じました。その人の歌で一気に変化するというか、ある形に完成した音楽がもっと違う最終形になるみたいな。

BUBKA3月号 コラムパックのご購入はこちら

BUBKA3月号 コラムパック
BUBKA3月号 コラムパック

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 「ノイミー」櫻井ももの歌から読み取る飽くなき探求心
  2. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  3. 船木誠勝「ガチンコでやれば八百長って言われなくなる 単純にそう思ってましたね」【UWF】
  4. 乃木坂46山崎怜奈×新内眞衣 深夜3時のふたり…アイドルなのに! 乃木坂なのに! ザキだから! メールがラジオで全然読まれない…
  5. 吉田豪「what’s 豪ing on」Vol.5 崎山蒼志、愛情で磨かれた屈折率ゼロの才能
  6. DABO「Platinum Tongue」かく語りき…Rの異常な愛情 番外編
  7. Uインターの生き字引 鈴木健が語る 髙田延彦vs北尾光司戦の真実
  8. 【BUBKA2月号】R-指定「Rの異常な愛情」―或る男の日本語ラップについての妄想―DABOの革命前夜(前編) 時代に選ばれた男“ Mr.FUDATZKEE”
  9. 「ノイミー」永田詩央里のブログが良すぎる件
  10. 音楽プロデューサー・石田ショーキチ「合唱ってすごく胸を打つんですよ。それで、合唱をやらせるしかないなと(笑)」
  1. 卒業セレモニーから1年の節目に影山優佳がセクシーショットを公開!
  2. 乃木坂46、5年ぶりドームツアー『真夏の全国ツアー2024』開幕!井上和「これから夏が始まる」
  3. ExWHYZ・mikina、“顔面国宝”との呼び声に恐縮も「気を使うようにはなりました、期待に応えなきゃと」
  4. ExWHYZ・mikina「一切妥協しないと決めて作った写真集」は120点の出来映え
  5. 日向坂46松田好花、写真集に自己採点も照れ笑い「普通に答えて許されないのかなって…」
  6. AKB48 17期生昇格記念LIVE開催!佐藤綺星「いつも皆さんが支えてくださっているからこそ」
  7. 櫻坂46谷口愛季が『週チャン』初登場!凛とした表情とキュートな笑顔から目が離せない!
  8. 「ノイミー」櫻井ももの歌から読み取る飽くなき探求心
  9. 日向坂46上村ひなのソロ写真集よりキラキラした笑顔が印象的な封入特典ポストカード絵柄1種公開
  10. 乃木坂46・36thシングル『チートデイ』の先行配信が開始!ライブで盛り上がること間違いなしの1曲は「カタカナ表題曲」!?