2024-06-20 21:15

芸能界随一の辞書好き・鈴木絢音が『呪詛を受信しました』の帯コメントを執筆!その「呪いの言葉」の内容とは!?

初の帯コメントを書き下ろした、鈴木絢音
初の帯コメントを書き下ろした、鈴木絢音
ⒸByakuya Shobo Co.,Ltd 2024

元乃木坂46で、現在は俳優として活躍する鈴木絢音がインスタグラムを更新。7月3日に発売される上田春雨氏のミステリー小説『呪詛を受信しました』の帯コメントを執筆したことを報告した。芸能界きっての辞書好きで、言葉選びには並々ならぬこだわりを持つ鈴木の初めての帯コメント執筆ということで、ファンからも「これは購入するしかない!」と注目が集まっている。

6月19日に更新された鈴木のインスタグラムには、「『呪詛を受信しました』の帯コメントを書かせていただきました。7月3日発売です。皆さま是非お手に取って、読んでみてくださいね」というメッセージが実際の帯写真と共に投稿された。

『呪詛を受信しました』は、宝島社主催の『このミステリーがすごい!大賞』にて、編集部の「賞をとれなくても作品にしたい」という応募作品に与えられる「隠し玉」シリーズとして刊行される。

主人公・湊の友人のもとに届いたメッセージから起きる凄惨な出来事や、湊の周囲で連鎖する死の真相に迫り、思春期の残酷な同調圧力と心の闇が描かれた作品だ。

鈴木は「青春の危うさ。言の葉の呪いは葉脈を辿るように広がっていく」という帯コメントを執筆している。ファンからは「初めての帯コメントおめでとうございます、本当に喜ばしい限りです‼」や「帯の文章の言葉選びが絢音ちゃんらしくて良いですね」という声が上がっている。

鈴木は乃木坂46時代に番組で、羽田圭介氏の小説『ワタクシハ』(講談社)のタイトルから物語を想像して書き出しを執筆し、その後メンバーやMCのバナナマン・日村勇紀が本物の書き出しを見極める企画に挑戦。見事、日村や羽田氏の作品で帯コメントを書いた経験がある高山一実ら多くのメンバーを騙すことができ、言葉選びのセンスを評価されていた。

また、鈴木はオススメの本を聞かれると、『新明解国語辞典』や『三省堂国語辞典』(両方とも三省堂)を推薦するほどの「辞書オタク」だ。辞書への愛が高じて、辞書作成に関わる人たちとの対談やエッセイをまとめた『言葉の海をさまよう』(幻冬舎)を刊行している。鈴木はインタビューで、「言いたいことが伝わるような言葉選びのために、辞書にはよく“相談”に乗ってもらっています」と、発信する言葉には人一倍気を遣っていると明かしていた。

鈴木のファンからは「ちょっと怖いタイトルだけど、必ず読ませていただきます‼」や「いつか帯コメントの仕事をしてほしいと思っていたから、絶対に買います」と、鈴木をきっかけで書籍に興味を持ったという意見も多い。帯コメントや書影は何気なく本を手に取る際の大事な要素だ。今回の抜擢を機に、「帯コメントといえば鈴木絢音だな」と言われるかもしれない。

言葉の海をさまよう 単行本
Amazonで購入

言葉の海をさまよう

鈴木絢音1st写真集『光の角度』 単行本
Amazonで購入

鈴木絢音1st写真集『光の角度』

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. 阿部亮平(Snow Man)が個人的にずっとやってみたかったこと「今からワクワクしています」
  2. Snow Man阿部亮平が明かす“芸術家肌”なメンバー
  3. “サファリガイド役”の樋口日奈「一つ一つのドラマにも注目して」DINO SAFARI GIGANTオープニングセレモニーに登壇
  4. 日向坂46“ひな図書”より期間限定イベント「大格闘!アーマーズエッジ」スタート
  5. Snow Man阿部亮平「モネ&フレンズ・アライブ東京展公式アンバサダー」に就任!自身の絵画に対する思いも明かす
  6. 乃木坂46に“混ざりたい”夢を実現!VRコンテンツ「いつか混ざりたいものです」教室篇配信中
  7. “バブリーダンス”伊原六花が明かす、ほほ笑ましいラッキーエピソード
  8. 日向坂46影山優佳「すこぶる絵が苦手なので」“Immersive Museum”アンバサダー就任も恐縮しきり
  9. 柿崎芽実&長濱ねるビブス・花ちゃんズ衣装も…日向坂46の歴史を体感する貴重な展示
  10. 日向坂46“ひな図書”より、期間限定イベントスタート
  1. 卒業セレモニーから1年の節目に影山優佳がセクシーショットを公開!
  2. 乃木坂46、5年ぶりドームツアー『真夏の全国ツアー2024』開幕!井上和「これから夏が始まる」
  3. ExWHYZ・mikina、“顔面国宝”との呼び声に恐縮も「気を使うようにはなりました、期待に応えなきゃと」
  4. ExWHYZ・mikina「一切妥協しないと決めて作った写真集」は120点の出来映え
  5. 日向坂46松田好花、写真集に自己採点も照れ笑い「普通に答えて許されないのかなって…」
  6. AKB48 17期生昇格記念LIVE開催!佐藤綺星「いつも皆さんが支えてくださっているからこそ」
  7. 櫻坂46谷口愛季が『週チャン』初登場!凛とした表情とキュートな笑顔から目が離せない!
  8. 「ノイミー」櫻井ももの歌から読み取る飽くなき探求心
  9. 日向坂46上村ひなのソロ写真集よりキラキラした笑顔が印象的な封入特典ポストカード絵柄1種公開
  10. 乃木坂46・36thシングル『チートデイ』の先行配信が開始!ライブで盛り上がること間違いなしの1曲は「カタカナ表題曲」!?