櫻坂46の記事一覧

秋元康総合プロデュース。応募者2万2509人のオーディションを経て、2015年8月に乃木坂46に続く「坂道シリーズ」第2弾グループとなる欅坂46として誕生した。

2016年4月6日、1stシングル「サイレントマジョリティー」でデビュー。女性アーティストオリコンランキング初週売上の歴代1位を獲得。同年末にはデビュー8カ月にして第67回NHK紅白歌合戦に初出場を果たす。2018年11月には二期生9人が加入。デビューから8作連続でオリコンシングルランキング1位を獲得、4年連続でNHK紅白歌合戦にも出場する。

2019年9月には初の東京ドーム公演を2日間にかけて開催。2020年2月に坂道研修生の中から新たに6人が二期生として加入。2020年7月に配信ライブ「KEYAKIZAKA46 Live Online, but with YOU!」を開催し、同公演内で10月のラストライブをもって欅坂46の活動休止と改名を発表。9月に新グループ名が「櫻坂46」になることが、渋谷駅前の街頭ビジョンでサプライズ発表される。10月12日・13日の2日間にわたって開催された「欅坂46 THE LAST LIVE」は約57万人の視聴者を魅了し、欅坂46は幕を閉じた。

2020年10月14日より櫻坂46が活動をスタート、12月9日には1stシングル「Nobody’s fault」のリリース。2021年4月14日には2ndシングル「BAN」をリリースし、2作連続オリコンシングルランキング1位を獲得する。7月には日向坂46と富士急コニファーフォレストでの合同の野外ライブ「W-KEYAKI FES.2021」を成功させる。10月には3rdシングル「流れ弾」を発売し、3作連続オリコンシングルランキング1位を獲得、各配信・ストリーミングサービスの1位も席巻する。

秋には櫻坂46として初の全国アリーナツアー、12月には「1st YEAR ANNIVERSARY LIVE」を日本武道館で開催し、全国各地のファンとグループの絆を深めた。そしてその実力・話題性共に評価を受けて2年連続となる第72回NHK紅白歌合戦に出場した。