2021-07-15 07:00

日向坂46加藤史帆、松村沙友理“卒業”に号泣「最後なんて悲しすぎる」

最後となった山下美月、松村沙友理、加藤史帆による「坂道三姉妹」企画
最後となった山下美月、松村沙友理、加藤史帆による「坂道三姉妹」企画

7月20日(火)発売のファッション誌「CanCam」で、乃木坂46を卒業したばかりの松村沙友理と同3期生の山下美月、そして日向坂46の加藤史帆が、“見納め”ラストサマーカットを披露している。

専属モデル3人によるグループの垣根を越えた共演が毎回好評だった同誌の「坂道三姉妹」シリーズも、今回が見納め。

長女“まっちゅん”こと松村沙友理の乃木坂46卒業によって、同誌9月号で三姉妹が最後のファッションページを飾る。

松村沙友理は2015年に専属モデルに加入。2018年には山下美月が、翌年には加藤史帆が専属モデルに仲間入りし、「坂道」のおしゃれ三姉妹が、かわいさ最強、息ぴったりのファッションページを飾ってきた。

シェアハウスで暮らすシチュエーションのファッション企画や、3人の眉が再現できる眉スケーラーの付録企画、2019年10月号では3人で表紙を飾るなど、三姉妹シリーズはファンの間でも“尊い”共演と話題になってきた。

そんなシリーズの最終回は、最後の思い出作りに海へ小旅行。毎回、仲良くじゃれ合って楽しそうな三姉妹が、海をバックに思い出話もこれからのことも、たくさん語り合った。

Twitterでシェア
MAGAZINE&BOOKS
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ BUBKA 2021年10月号 BUBKA 2021年10月号増刊「SKE48 ver.」
BUBKA 2021年10月号コラムパック 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ
Rの異常な愛情(R-指定) 原辰徳に憧れて 赤ヘル偉人伝