2021-11-06 15:00

アメフラっシ、初の全国流通シングルリリース!インタビュー完全版【BUBKA12月号】

10月29日に発売された「BUBKA12月号」に、アメフラっシが登場している。本記事では、誌面に掲載されたインタビューの完全版を紹介する。

4人組アイドルグループ「アメフラっシ」写真左から市川優月、鈴木萌花、愛来、小島はな
4人組アイドルグループ「アメフラっシ」写真左から市川優月、鈴木萌花、愛来、小島はな
取材・文/小島和宏 撮影/幸田昌之

──じつはBUBKAでは「アメフラっシのアメとムチ」という連載をかつてやっていたんですが、4人体制で再出発をする、というタイミングで最終回を迎えてしまい、それっきり取材もしていなかったという……。

市川 だいぶ放置されてきましたね(苦笑)。

愛来 なつかしいですよ、いろいろと。

鈴木 はなと一緒に行ったヘビと撮影するロケはすごく覚えている。はながめっちゃ怖がっていたやつ(笑)。

小島 あれは本当に地獄だった(苦笑)。でも、本当になつかしい。

――そのときのイメージで止まってしまっている読者の方も多いと思うので、今回の写真はかなりインパクトを与えたと思います。わずか2年弱でここまで変貌するのか、と。

市川 それは本人たちもそう思ってます、アハハハ! だからこそ伝えたいんですよ、今のアメフラっシはあのころとは違うよって。

編集部 もうお寺の廊下で雑巾がけをするロケなんてお願いできないですよ(実際にかつての連載でやっています!)

愛来 なに言ってるんですかぁ〜。いつでもやりますから、本当に!

市川 イメージ的には雑巾がけしてそうじゃないですか、私たちって(笑)。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて