2022-01-30 17:00

乃木坂46新内眞衣「悩む時期はありました。正直、逃げ出したいと思っていたこともあった」

乃木坂46・新内眞衣
乃木坂46・新内眞衣
撮影/YOROKOBI

乃木坂46・新内眞衣にインタビューを実施――。スラッと伸びた脚と高貴な眼差しが、艶やかに映える新内眞衣。グループの最年長にふさわしい色香を漂わせる。人知れず悩み抜いた日々の結晶であり、自分を磨き続けた努力の賜物でもあるその美しさに、しばらくの間、見惚れていよう。

東京ドームへ

――このBUBKAが発売された「一週間後にはいよいよ東京ドームです。神宮球場で発表されたとき、まずは何を感じましたか?

新內 ここまで来たんだなっていう実感がありました。今のメンバーで東京ドームに立てるっていうことが、嬉しかったです。

――驚きはありましたか?

新内 もちろんありました。マイケ ル・ジャクソンが立った場所に私たちも立つんですよ? すごくないですか!?(笑)

――文句なしにすごいです!(笑)

新内 でも、驚きよりも嬉しさの方が大きかったですね。

――驚きよりも嬉しさが勝ったというのはファンも同じだと思いますが、それは「いまの乃木坂46なら東京ドームに立っても不思議ではない」という空気があったからだと思うんです。なぜ乃木坂46はここまで来れたんだと思います?

新內 う~ん……難しいですけど、メンバーがグループを大事にしてきたからかもしれないです。

――それはどういう意味でですか?

新内 グループのひとつの目標として「NHK紅白歌合戦出場」とか「東京ドームでライブをする」というのがあって、それを達成しなきゃいけないよねっていう潜在意識が、それぞれにあったと思うんです。もちろん個人で活躍したいって思いもあるけど、その活躍をちゃんとグループに持ち帰って、乃木坂46をもっと大きくしたいって考えられる子が多いから叶ったことだと思います。

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING11:30更新

  1. ルルネージュ池田杏菜が明かす酔いどれ事件簿【BUBKAアワード】
  2. R-指定(Creepy Nuts)が語るスチャダラパーの時代
  3. NZA(永野)×D.O、楽しむという鎖に繋がれた異端児が再び交わる、白昼堂々130分!
  4. 乃木坂46齋藤飛鳥&星野みなみ「断られると思うけど飛鳥と二人旅に行きたい!」
  5. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  6. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  7. 日向坂46高瀬愛奈×富田鈴花、先輩後輩を超えた“ 推し”対談【BUBKA12月号】
  8. 乃木坂46弓木奈於、B級ニュースで話題の“ナカジマさん”「ナカジマさんっていう名前じゃなかった」
  9. 佐々木チワワ氏が説く“歌舞伎町のリアル社会学”
  10. 乃木坂46遠藤さくら「コントで恥を捨てられるようになったことはライブや歌番組での表現に活かせると思います」
  1. 公式お兄ちゃんは忘れない‼バナナマンからの「卒業おめでとう」に乃木坂46・阪口は感謝のメッセージ
  2. 声優・青山なぎさ、ヘルシーな肩見せ姿…『週刊FLASH』アザーカット公開
  3. 乃木坂46阪口珠美、2023年は“ご縁”の年「人生で初めて歴史の勉強をしています」
  4. 乃木坂46・久保史緒里が推し球団・楽天の歴史的大敗で大荒れ!怒りの矛先は独走する若鷹軍団リスナーに!?
  5. 乃木坂46からの卒業を発表した阪口珠美の愛され力!1st写真集を後輩・小川彩は「表紙替えの写真集4パターンすべてを予約してくれた!」
  6. 小鳥遊そら(CRAYONS)、練習の成果を存分に発揮!清らかな歌声で2回目の定期公演を完遂
  7. 櫻坂46的野美青、フレッシュ&ビューティーなグラビアショット「普段とは少し違った私、どうでしたか?」
  8. バナナマン・日村勇紀のマイブームに設楽統は「長州力じゃん!」
  9. 櫻坂46山下瞳月、9thシングル『自業自得』センターに決定「三期生だからって甘えずに、櫻坂46の名に恥じないように」
  10. 渡邉美穂オリジナルブランド『No.25』第二弾発売記念グッズがオンラインで販売決定