2022-04-03 20:30

渡辺正行「テレビに出る前の原石を、たくさん見ることができたのは幸せですよね」

コント赤信号リーダー・渡辺正行
コント赤信号リーダー・渡辺正行

ブブカがゲキ推しする“読んでほしい本”、その著者にインタビューする当企画。第41回は、『関東芸人のリーダー お笑いスター131人を見てきた男』の著者である、コント赤信号リーダー・渡辺正行氏が登場。「待たせたなあ!」でおなじみの名コント『暴走族』は緻密な設計のもとに作られていた! 関東芸人の底上げを実現した、「ラ・ママ新人コント大会」主宰者が教える売れる芸人の条件とは――。

出自は演劇

――本書を読むと、渡辺さんの自伝的なキャリアがわかるだけではなく、お笑いライブ「ラ・ママ新人コント大会」(以下、「ラ・ママ」)を軸に、80年代中盤以降の関東芸人の素地が見えてきます。抜け落ちていた関東芸人史を紐解くことができたような気分になり、とても面白かったです。

渡辺正行 それはうれしいなぁ。僕が、「ラ・ママ」を始めたのは、芸人自らが勉強できるような場所を作りたかったという思いがあったからなんですよね。コント赤信号としてデビューして痛感したことは、ホントに若い芸人が腕を磨くような場所がなかったということ。吉本さんや松竹さんは自前の劇場を持っているし、漫才協会に入っていれば末広亭などに出られるかもしれない。でも、僕らはそうじゃなかったから大変だった(笑)。漫才ブームのときに、そういったことを強く感じていたから、ツービートさんや星セント・ルイスさんは、一体どこで腕を磨いていたのか本当に不思議だった。30歳くらいのときに、「コントをやってみたいので勉強させてください」と言われて、そんな大それたキャリアじゃないけど、教えられるよりも実際に舞台に立って、肌身でお客さんの反応を感じられるような場所を作ろうと。それで「ラ・ママ」は始まったんだけど、まさかこんなに長く続くとは思わなかったよね。

――そもそもこの本は、『週刊大衆』で連載されていたコラムがベースなんですよね?

渡辺正行 そう。お笑い系の人が連載コラムを書くみたいなページがあって、前任者は村上ショージさん。どういうわけか、僕にお鉢が回ってきた。連載が始まるとき、「後々一冊の本にしましょう」と言われたんだけど、リップサービスだろうと思っていたんですよ。ところが、本当に書籍になって驚いちゃった(笑)。改めて全体を俯瞰して見てみると、自分の半生を顧みることができて感慨深かったですね。自分としてもスッキリしたところがあるというか。

――渡辺さんのキャリアを振り返ると、80年にコント赤信号としてデビュー。82年に『オレたちひょうきん族』、85年にはピンで『笑っていいとも!』のレギュラー、88年には『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』のサブMCに抜擢。オリエンタルラジオもびっくりのお笑い出世街道……やっぱりリーダーはすごいなぁと。

渡辺正行 どうなんだろう。でも、ほめられるのは好きだからもっと言って(笑)。キャリア8年でサブMCに抜擢されたけど、自分の番組じゃないから気持ちとしては楽だったんですよ。『SHOW by ショーバイ!!』は逸見(政孝)さんの番組だったし、その後の『東京フレンドパーク』も関口(宏)さんの番組。伸び伸びとできたのが良かったのかもしれない。でも、運だと思いますよ。実力もあるんだろうけど。ははははは!

「BUBKA5月号」コラムパック
「BUBKA5月号」コラムパック

Amazon Kindle

楽天Kobo

Apple Books(Mac または iOS デバイスのみ)

Google Play

紀伊國屋Kinoppy

BOOK☆WALKER

honto

セブンネットショッピング

DMM

ebookjapan

ブックパス

Reader Store

COCORO BOOKS

コミックシーモア

ブックライブ

dブック

ヨドバシ.com

その他、電子書籍サイトにて配信!

Twitterでシェア

関連記事

BUBKA RANKING23:30更新

  1. 苦戦するオリックスバファローズに現れた救世主!勝利の女神は今TikTokで話題のこの子だ!!
  2. 乃木坂46佐藤璃果「田舎から出て、違った世界を見てみたいなっていう気持ちはずっとありました」
  3. 乃木坂46・山下美月が作詞したソロ曲『夏桜』に散りばめられた“乃木坂46愛”を読み解く
  4. 吉田豪インタビュー、TOSHI-LOW 90年代、あの刹那の先にある今
  5. 乃木坂46久保史緒里×遠藤さくら、私のために 仲間のために
  6. 乃木坂46齋藤飛鳥&星野みなみ「断られると思うけど飛鳥と二人旅に行きたい!」
  7. 【BUBKA2月号】栗栖正伸、イス大王が語る遅咲きヒールとしての苦節50年
  8. 宮戸優光「前田さんとの関係が、第三者の焚きつけのようなかたちで壊されてしまったのは、悲しいことですよ」【UWF】
  9. 乃木坂46星野みなみ「才能もあるのに努力もする。飛鳥は完璧なんで」
  10. 乃木坂46 新成人メンバーの絵馬に込められた想い
  1. 芳根京子、ノースリーブで美腕披露!大人の魅力あふれる最新夏スタイル
  2. 苦戦するオリックスバファローズに現れた救世主!勝利の女神は今TikTokで話題のこの子だ!!
  3. 剛力彩芽、ウエディングドレス姿を披露!自身の結婚願望は…?
  4. 日向坂46松田好花『週チャン』初登場「春を感じるパステルカラーの衣装にも注目してもらいたい」
  5. 乃木坂46山下美月、美肩がチラり「RESEXXY」2024 SUMMER新ビジュアルが公開
  6. 乃木坂46佐藤璃果「田舎から出て、違った世界を見てみたいなっていう気持ちはずっとありました」
  7. 日向坂46小西夏菜実、グループ随一のクールビューティーが透き通る美貌を披露
  8. 乃木坂46佐藤璃果“逆あざとかわいい”魅力爆発で演技派女優に名乗りを上げる!?
  9. 日向坂46加藤史帆、洗練された美しいグラビアショット!齊藤京子との思い出も
  10. 宮脇咲良がブルーのロングヘアで“美しく強い髪”を表現!ヘアケアライン「&be HAIR」のモデルに決定