2022-11-18 07:30

歌舞伎俳優・松本幸四郎が監修した「堅あげポテト」の“新味”は青じそ明太子味に決定

一足先に「堅あげポテト 青じそ明太子味」を試食した松本幸四郎
一足先に「堅あげポテト 青じそ明太子味」を試食した松本幸四郎

堅い食感が人気の「堅あげポテト」シリーズより、新商品「堅あげポテト 青じそ明太子味」が、11月21日(月)から全国のコンビニエンスストアにて先行発売されることが発表された。

「堅あげポテト 青じそ明太子味」は、青じその爽やかな香りと、明太子の旨味と辛味が楽しめる新商品。「青じそ明太子味」は、「ニッポンの味」と「上質な美味しさ」をテーマに製作され、「堅あげポテト応援部」の部員、そして同応援部部長の松本幸四郎との初の共創商品となっている。

開発に当たっては、まず2021年9月に応援部員と松本幸四郎から「堅あげポテト」で食べたいニッポンの味をテーマに“味案”を募集。集まった全753件のアイデアの中から3案に絞り込み、応援部員で決選投票。その結果、1位に輝いた「青じそ明太子味」の商品化が決定。さらに、応援部員と松本幸四郎でワークショップパッケージ開発・試食会を実施し、そこで得た意見や要望を踏まえ、味わいやパッケージを決めた。

11月14日に行われた「堅あげポテト うすしお味」リニューアル発表会では、一足先に報道陣の前で“新味”を試食していた松本幸四郎。この時は、それが“青じそ明太子味”であるということは秘密となっていたが、この日改めて、新味の公開となった。

リニューアル発表会で試食した松本幸四郎は「おいしいとしか言いようがありませんね(笑)。(いつもは)食べると加速していく食べ方になってしまうんですけど、今日は1枚ということで…(笑)。逆にその1枚をかみ締めて食べるというのは、僕の食べ方ではないんですが…(笑)。最初の味と後の味が変わるといいますか、その種類の楽しみ方が大人の食べ方のような」と、この時はまだ詳細を明かせないながらも、その独特の風味を表現していた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS