2021-09-13 18:00

AKB48卒業発表の横山由依、自ら“監督”として卒業ソングMV制作

「MX夏まつり AKB48 2021年最後のサマーパーティー!」より
©AKB48

9月12日(日)に東京・日比谷野外音楽堂で行われたAKB48のコンサート「MX夏まつり AKB48 2021年最後のサマーパーティー!」のアンコールで、2代目AKB48グループ総監督を務めた横山由依が、AKB48からの卒業を電撃発表した。

秋元康総合プロデューサーより贈られたのは「君がいなくなる12月」という横山由依の卒業ソング。別れを惜しむ切ないラブソングは、まさに横山への当て書きのようなタイトルだ。

本作は9月29日発売のAKB48 58thシングル「根も葉もRumor」のType Cにカップリングとして収録されるが、この日の卒業発表を受け、20時にそのミュージックビデオがAKB48公式YouTubeチャンネルにて公開された。

AKB48在籍12年間、今の想いを込めて自ら企画を立て、監督まで務めた「君がいなくなる12月」MVだ。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて