2021-08-04 11:40

3時のヒロインも登場「大阪・関西万博2025」を分かりやすく解説

吉本興業が、霞が関に所在する各府省庁等が連携し開催する「こども霞が関見学デー」において、内閣官房 国際博覧会推進本部事務局と特別コラボイベントを実施することが決定した。

吉本興業と内閣官房 国際博覧会推進本部事務局との特別コラボイベント
吉本興業と内閣官房 国際博覧会推進本部事務局との特別コラボイベント

「こども霞が関見学デー」は、各府省庁等が連携し、所管の業務説明や関連業務の展示等を行うことにより、夏休み期間中に子どもたちに広く社会を知ってもらうこと、政府の施策に対する理解を深めてもらうこと、活動参加を通じて親子の触れ合いを深めてもらうことを目的とした取組。今年は、オンラインを中心に8月18日(水)、19日(木)に実施される。

今回、内閣官房 国際博覧会推進本部事務局と開催するコラボイベントは、『4年後がまてない。教えて!「大阪・関西万博2025」』と題し、SDGsや2025に迫っている大阪・関西万博2025について学べるイベントだ。

そもそも万博とは? そして4年後と迫った「大阪・関西万博2025」はどんな博覧会になるのか?その重要なテーマとなるSDGsとは?など、人気お笑い芸人のSDGsのネタを披露するほか、大阪・関西万博2025についての講演会など開かれる。

会場には、よしもとSDGsアンバサダーを務めている佐久間一行、子どもたちにも大人気でSDGsの取り組みにも積極的に参加している3時のヒロイン、SDGsなどを教える理系の大学講師、東京大学研究員でありながら芸人の顔も持つ黒ラブ教授が会場に駆け付け、イベントを盛り上げる。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ BUBKA 2021年10月号 BUBKA 2021年10月号増刊「SKE48 ver.」
BUBKA 2021年10月号コラムパック 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ
Rの異常な愛情(R-指定) 原辰徳に憧れて 赤ヘル偉人伝