2022-01-24 10:00

日向坂46佐々木久美への“感謝企画”に涙腺崩壊するメンバーが続出

BRODY(ブロディ)2月号の表紙は日向坂46の1期生
日向坂46の心温まる企画が話題に

1月23日深夜に放送された「日向坂で会いましょう」で、“キャプりん”ことキャプテン佐々木久美をフィーチャー。“佐々木久美愛”あふれるスタジオで、涙腺の崩壊するメンバーが続出した。

昨年度地上波出演本数約110回(ひなあい含まず)と、多忙を極めた佐々木久美。そんな佐々木久美のためにこの日は「キャプりんの夢をかなえたろかSP」と題し、本番収録とは別室という“てい”で、佐々木久美はのんびり待機。そして収録スタジオでは、佐々木久美にまつわるさまざまな感謝企画が実行された。

「ここがスゴイよ佐々木久美」では、メンバーが佐々木久美の一面を紹介していった。
・「メンバーへの気遣いがスゴイんです!!」金村美玖
・「とにかくLIVEがスゴイんです!!」丹生明里
・「とにかくガヤがスゴイんです!!」影山優佳
・「とにかくギャップがスゴイんです!!」加藤史帆

すでにこの時点で、松田好花を筆頭に、涙ぐむメンバーが続出。さらに「キャプテンに言えてなかった5ぐらいのこと」企画では、佐々木久美に面と向かって言えない感謝の気持ちを、短い文章でメンバー自身が読み上げていった。

BRODY(ブロディ) 2022年2月号 [雑誌] Kindle版
▼Amazonで購入

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年6月号 BUBKA(ブブカ)2022年6月号電子書籍限定版 BUBKA(ブブカ)2022年6月号コラムパック
証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- Rの異常な愛情(R-指定)