2022-10-25 18:00

川瀬莉子、“座長”長澤まさみは「そこにいらっしゃるだけでありがたいというか、すごく安心できるんです」

川瀬莉子にインタビューを行った
川瀬莉子にインタビューを行った

2018年の「第2回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリを受賞後、ドラマやCMなどで活躍している川瀬莉子が、10月24日にスタートした長澤まさみ主演ドラマ「エルピス―希望、あるいは災い―」(フジテレビ系)に出演中。劇中で放送される深夜情報番組「フライデーボンボン」のアシスタントMC・川上美咲を演じている。

このほど川瀬にインタビューを行い、パーソナルなことについてや女優としての役との向き合い方、「エルピス―希望、あるいは災い―」撮影現場の雰囲気、そして秋にまつわるエピソードなどを語ってもらった。

――まずは、自己PRからお願いします!

川瀬莉子:自分では明るく天真爛漫な性格だと思っているんですけど結構インドアで。漫画やアニメ、お笑いが大好きなテレビっ子です。でも、いろいろ挑戦することも好きなのでカフェやラーメン店巡り、そして乗馬など活発に動いています。

――乗馬ライセンスは4級なんですね。

川瀬莉子:3級が結構難しくて。4級だったら頑張れば何とか取れるかなと。大河ドラマを見て馬に乗ろうと思いました。

――馬に乗れるということは、いつ時代劇の話が来ても大丈夫ですね?

川瀬莉子:ある程度馬を走らせることができるので、機会がありましたら出演してみたいです。

――特技はバドミントンなんですね?

川瀬莉子:高校の時に部活で毎日やっていました。授業前に朝練があったし、夕練が終わって帰ったら疲れてすぐ寝ちゃうぐらいヘトヘトになっていました。

――中型自動車二輪免許も持っているんですね?

川瀬莉子:バイクの見た目が好きで自分でも乗りたくて取りました。基本的にはごつくてエンジンがむき出しになっているアメリカンなバイクが好みです。

――2018年に「第2回ミス美しい20代コンテスト」でグランプリを受賞。翌年、ドラマシリーズ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)で女優デビューを果たし、今年は舞台にも挑戦しました。ここまでを振り返ってみていかがですか?

川瀬莉子:最初の頃は緊張していて何をやればいいのか分からないことが多かったんです。自分が出演した作品を見ては反省する日々でした。もちろん今も緊張するんですけど、役としてしっかりとカメラの前に立つことを意識しています。自分の中でガチガチに固めすぎないよう、現場で柔軟に対応できるよう心掛けています。

――役に対してはどんなふうに向き合っていますか?

川瀬莉子:役によっては自分と似ている部分があったりしますけど、どちらかというと自分に引き寄せるというよりは役に寄っていきたいなと。素の自分がやらないようなことを役がやる時はどういう気持ちなのかを考えて自分の中にないものを頑張って探しながら演じています。

――放送中のドラマ「エルピス―希望、あるいは災い―」に、情報番組「フライデーボンボン」のアシスタントMC・川上美咲役で出演。脚本を読んだ感想は?

川瀬莉子:社会派のドラマなので重みがあってすごくのめり込めるような作品。これはどういう意味なのかなっていう伏線のようなものもあったりして全く先の見えないストーリーなので早く(脚本の)続きが読みたくなります。

――美咲はアナウンサーということで、役作りで工夫した点はありますか?

川瀬莉子:ほぼ毎日声の出し方の練習をして、しゃべり方やアナウンスの仕方に気を付けています。私自身も他の番組でアシスタントMCをやらせていただいているので、その経験が美咲を演じる上で生きているなと思っています。争いを好まず、物事を円滑に進めていきたいと思っているところも自分と似ていて。その点に関しては演じやすいなと感じています。

――劇中に登場する「フライデーボンボン」はどんな番組ですか?

川瀬莉子:すごくポップで女の子がいっぱいいる深夜のバラエティー番組。重厚感がある物語の中で“甘いスパイス”のようないいエッセンスになっているはず。MCの海老田天丼役の梶原善さんもテンション高く動き回っている感じです。

――主人公のアナウンサー・恵那役の長澤さんをはじめ、共演者の方と現場で話をすることはありますか?

川瀬莉子:長澤さんはオーラがあって、そこにいらっしゃるだけでありがたいというかすごく安心できるんです。長澤さんと梶原さんは以前から顔見知りみたいなので休憩中はお2人の健康志向の話を聞きながらいろいろ勉強しています(笑)。

――日本を代表するクリエイターの1人である大根仁さんが演出を担当されていますが「大根組」の印象は?

川瀬莉子:まずは演者がやってみて、その後に大根さんが描いているイメージをみんなに伝えて一緒に固めながら作っていく感じ。すごく一体感のあるいい現場だなと思います。

――美咲は情報番組のアシスタントMCですが、川瀬さんは情報に敏感なタイプですか?

川瀬莉子:自分が大好きなカフェやラーメンの情報は常に集めています。

――今、季節は「秋」ですが、気になっているものはありますか?

川瀬莉子:秋といえば「食欲の秋」ですよね。最近、ほぼ毎日種なしの柿を食べています。私は硬い柿が好きで、そろそろカボチャの季節なのでカボチャのポタージュを作りたいです。

――普段から自炊をしているんですか?

川瀬莉子:毎日ではないですけど、ある程度は。得意料理は麻婆豆腐。唐辛子の赤い部分が浮いているような辛い麻婆豆腐が好きです。

――最後に今後の目標をお聞かせください。

川瀬莉子:映画で主演を務めてみたいです。挑戦したい役はいっぱいあるんですけど、悪女や裏表があるような女性とか面白そうですよね。普段は争いごとを好まない性格なので役として思いっきり演じてみたいです。それと、ずっと憧れている満島ひかりさんといつか共演できたらいいなと思っています。

◆取材・文・撮影=小池貴之

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS