2022-04-16 17:00

乃木坂46秋元真夏「飛鳥が泣いているのを見て『ウザい』と思われてもいいから近くにいてあげたいと思った」

――このツアーを経て、お互いの人物像に変化はありましたか?

齋藤飛鳥 なんだろう……でも真夏は本当にずっと優しいんですよね。誰に対しても接し方を変えなくて、そこが私の大好きなところで。ツアー期間中もメンバーのなかで1~2番ぐらいに頼ったと思います。もとから真夏のことは大好きだったんですけど、たぶんどこかで胡散臭さを感じていたんですよ(笑)。

秋元真夏 フフフフフ。

齋藤飛鳥 でも、今回のツアーでそれは消えました。本当にいいひとなんだなって(笑)。

秋元真夏 いやいや、ありがとうございます……偽善者みたいなイメージが消えてよかったですよ(笑)。

齋藤飛鳥 真夏とは似てるところも結構あるんですけど……でも、なんか私が持ってないものをすべて持ってる印象があって。真夏は頭がいいし、やってることに無駄がないし。なにをやらせても恥ずかしいことにならないのもかっこいいですよね。あとはもう人間力。真夏だからこそ、こういうキャラでいれるというのはあると思います。私は誰からも好かれたいとは思ってないんですけど、でも真夏みたいにこれだけ周りから愛されているひとを見ると、そういう人生もアリなのかなってすごい思います。

――秋元さんはいかがですか?

秋元真夏 飛鳥とは前からぜんぜんしゃべってはいたんですけど、確かに今回センターに選ばれてから距離が近づいた感じはありますね。そもそも、飛鳥は1期生の最年少メンバーだけど責任感が強くて芯もあるコなんです。

――そうですね。

秋元真夏 だから小顔だとか見た目で持てはやされることが多いけど、ちゃんと中身を知ってほしい! 小顔もすごく大事だけれども!

齋藤飛鳥 小顔、大事だよ?(笑)

秋元真夏 でも中身が! 顔から入ってもぜんぜん構わないから、ちゃんと中身まで辿り着いてくれ!

齋藤飛鳥 アハハハハ。

秋元真夏 ホント、みんなに飛鳥のトリセツをつくってあげたいぐらい。

――さすが、「必要以上にお節介すぎる」ことを自認する秋元さんですね。

齋藤飛鳥 でも、真夏は自分からいろいろと動くからお節介って言ってるんだと思うんですけど、傍からするとぜんぜんお節介な感じはしなくて。別に押し付けもしないし、逆にいい距離感だと思います。話しやすくする空気をつくってくれるのが上手なんですよね。そう、上手なお節介。

秋元真夏 エへへへへ(照笑)。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS