2021-11-04 18:00

【BUBKA12月号】短期集中連載「DIVE INTO EBICHU MUSIC」#3 MIZUE&すみだしんや

――どんな内容だったんでしょうか?

すみだ 歌詞のテーマとしては、「夢に向かって頑張っている自分という感じ」。曲調に関しては、「アップテンポで、明るい王道アイドルソングを希望」ということでした。

MIZUE その2点が大きな柱ですね。

――そこからはどう発想して『チャイム!』という楽曲を作り上げていったんでしょうか?

すみだ まずは、“私立恵比寿中学”というグループ名が大きなポイントになりました。

MIZUE 最初に、お互いにとっての“私立”、“恵比寿”、“女子中”をそれぞれイメージして作り始めた形なんです。そこから、じゃあメロから先にお願いしますって、すみださんにお願いして。

――“女子中”とは書いてあったんですか?

MIZUE それは私たちが(笑)。資料を拝見して、女子中学のイメージだなっていう。そのあとは、それぞれ“恵比寿にある私立の女子中”をイメージしていったんですけど、先に曲ができたから、まずはすみださんから説明してもらうのがいいかな。

すみだ それでは。まず、私が通っていたのは公立で共学の中学校で、いわゆる一般的な中学だったし、自分の周りには女子中がありませんでした。なので、もう完全に想像からスタートしたんです。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて