2021-11-13 06:00

乃木坂46高山一実さん、地元への貢献…PR大使からボランティア活動まで

乃木坂46のメンバーとして活躍してきた高山一実
乃木坂46のメンバーとして活躍してきた高山一実
©BUBKA

私は乃木坂46の高山一実さんと地元でよく遭遇します…といってもご本人ではなく「千葉県警」と「千葉県介護福祉」それぞれの広報用ポスターに、イメージキャラクターとして写っている高山さんです。

公共施設など、町の至る所で目にするので、私にとっては日常のことですが、改めて考えてみると「千葉県民で良かった」と思わせてくれる最高の光景です。

千葉県南房総市出身の高山さんは、2011年に乃木坂46の1期生オーディションに合格。芸能界に入ってから迎えた成人式では、南房総市の新成人代表として壇上に立ち、成人の誓いを読み上げる大役を果たしました。

そして2015年に南房総市観光大使に就任します。地元愛が強く、人間関係を大切にし、多くの人に影響を与えられる存在だからこそ任命されたのでしょう。そんな千葉県民の誇りである高山さんの活躍ぶりをご紹介します。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて