2022-08-08 21:00

グラビアアイドルRaMu、ラム肉を食す写真集表紙カットをアピール「共食いです(笑)」

写真集「RaMu to 蘭夢」(トランスワールドジャパン)取材会に出席したRaMu
写真集「RaMu to 蘭夢」(トランスワールドジャパン)取材会に出席したRaMu

グラビアアイドルのRaMuが、写真集「RaMu to 蘭夢」(トランスワールドジャパン)を発売。リリース記念イベントに出席したRaMuが囲み取材に応じ、今後の目標などを語った。

通算3冊目となる写真集。その個性的な表紙カットにも質問が及んだ。「これ、ラム肉食べているんですよ。写真が公開されたときは『シャケ食べてる!』と言われたんですけど、これ実はラム肉でして。YouTubeにオフショットを載せているんですけど、そこに会議のシーンがあって、そこで私が『生肉ドレスをやりたい』と言い、そしたら“ラム肉を食べる”に落ち着きました(笑)。共食いです(笑)。今までは某ラムちゃんとか、いろいろやらせていいただいたんですけど、これは今までなかったので、あえて肉の方にいかせていただきました」と細かく解説した。

グラビアアイドルとして、またYouTuberとしても大活躍のRaMu。今後の目標について尋ねてみると「割と私目標をガッツリと決めるというより、自由気ままに生きている人間なので、自由気ままにお仕事する・楽しいことするというのが目標ですね」と、“らしい”回答が。

そんなRaMuは、YouTubeで独創的な企画に挑戦することもしばしば。記者からは「もう8時間は歩かないんですか?」との質問が寄せられた。

RaMuは「8時間はもう歩きたくはないんですけど、結構企画ドMなので…たぶんやるんじゃないかなと。誕生日に埼玉から渋谷まで、誕生日またぎで歩くという生配信をやって、24歳最後の追い打ちをかけるように。で、その日にイベントをやったんですよ、写真集の1回目の。だからみんな本当にいたわってくれて、今までになかったみんなからの誕生日プレゼント…湿布という(笑)。(歩いたのは)30kmくらいですかね」と、壮絶な生配信を振り返った。

今後はグラビア、YouTubeのほか、バラエティー番組にも出演。さらに映画系YouTuberが集う「トーキョーシネマ文化祭」をはじめ、映画関連の仕事など、幅広く活動していくという。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS

BUBKA(ブブカ)2022年11月号 BUBKA(ブブカ)2022年11月号電子書籍限定版 BUBKA(ブブカ)2022年11月号コラムパック
愛森ちえ 坂上未優