2021-07-23 20:00

SKE48荒井優希、トーナメント参戦も初戦敗退「すごく力の差を感じた」

Ameba presents 第8回東京プリンセスカップ「愛野ユキ×荒井優希」より
Ameba presents 第8回東京プリンセスカップ「愛野ユキ×荒井優希」より
©東京女子プロレス

東京女子プロレスのシングル最強決定トーナメント「Ameba presents 第8回東京プリンセスカップ」に出場したSKE48の荒井優希が、初戦敗退。「すぐに帰って練習したい」と悔しさを爆発させた。

プロレスデビュー5戦目でシングル初勝利を成し遂げ、勢いに乗ってトーナメントにエントリーした荒井。

先輩の愛野ユキ選手にバックエルボーで攻め込んだ荒井。スリーパーで絞め上げ、初公開のフルネルソンバスターも決めるなど、果敢に挑んだが、キャリアの差はいかんともしがたく、得意技のFinally(かかと落とし)もかわされてしまう。最後は愛と炎のフルネルソンで無念のギブアップとなった。

Twitterでシェア
MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」
BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック カワイレナ「最嬌かわいいセレナーデ」 安藤咲桜「さくちん、満開。」
佐山すずか「すずの湯」 BUBKAデジタル写真集 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~