2021-10-19 17:30

乃木坂46齋藤飛鳥も開設…Instagramに見るメンバーの“新たな”一面

はじめのうちは日替わりでブログを担当するリレー形式になることが多いが、しばらくすると個人個人が好きなタイミングで更新できるようになるのは今も変わっていない。仕事や私生活など日常についての報告が写真と一緒につづられており、いわゆる「日記」のような役割を果たしている。

当時、2期生までが在籍していた頃、乃木坂は「755」というSNSに参入した。

アカウントの開設は自由だったため参加していないメンバーもいたが、われわれにとってうれしい知らせだった。その後、個人だけでなく「さゆりんご軍団」「プリン会」といった共同アカウントも作成され話題に。

「755」はコメントに対してメンバーが気軽に返信してくれるところが魅力の一つであり、情報発信としてのコンテンツというより、メンバーとファンがネット上で交流できる場を運営側が提供してくれたといってもいい。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年2月号 BUBKA(ブブカ)2022年2月号電子書籍限定版「カミングフレーバーver.」 BUBKA(ブブカ)2022年2月号コラムパック
ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて 吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ