2021-11-13 20:30

SKE48荒井優希、地元京都での凱旋大会で勝利

11月13日開催「東京女子プロレス」より
11月13日開催「東京女子プロレス」より
©東京女子プロレス

SKE48の荒井優希が、本日11月13日、出身地である京都で開催された東京女子プロレスの大会に出場。メインイベントのタッグマッチで勝利を飾り、12・18名古屋国際会議場での“プロレスの師匠“山下実優選手との一騎打ちを決めた。

荒井は、東京女子プロレスの絶対的エース・山下と師弟タッグを組み、中島翔子&遠藤有栖組と対戦。

プロレスで初の地元凱旋ということで荒井は序盤から果敢に攻めていくが、中盤はローンバトルを強いられる。

荒井が中島にボディースラムを見舞ってピンチを抜け出すと、替わった山下が躍動。山下のリターンクラッシュから、荒井がスリーパーで中島を絞る。

フライングエルボーで逆転され、遠藤のキャメルクラッチでピンチになるが、なんとかロープに逃れることに成功。分断狙いの中島を山下がSkull kickで排除し、荒井と遠藤の一騎打ちに。荒井は遠藤にフルネルソンバスターからFinally(踵落とし)を決めて勝利を収めた。

Twitterでシェア

関連記事

MAGAZINE&BOOKS
BUBKA(ブブカ)2022年1月号増刊「=LOVE 野口衣織ver.」 ヒャダインによるサウナの記録 2018-2021 -良い施設に白髪は宿る- 証言モーヲタ ~彼らが熱く狂っていた時代~
吉田豪の部屋の本 vol.1 -@猫舌SHOWROOM- 玉袋筋太郎のプロレスラーと飲ろうぜ Rの異常な愛情(R-指定)
原辰徳に憧れて